• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

dannnetu
京都市で計画中のビルリノベーション工事。
内装工事も中盤です。
既存建物は大半の外壁は断熱性能を併せ持つALCでしたが、一部全く断熱性を期待できないヶ所が現れたため、前回は断熱補強の必要箇所について協議しました。
今回はその施工状況の確認です。

断熱性能の向上にはイニシャルコストがかかるものですが、冷暖房のランニングコストで中長期的に回収が可能です。
最近はLOW-Eガラスもかなり手頃な価格になってきたたため、居室のメインの開口部にはLOW-Eガラスを採用しました。

keiichi horibe

リノベーション 記事一覧

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


naisou2
滋賀県守山市で計画中の杉江の家 内装工事も終盤。

リビングの壁は外壁の杉板張りを連続させています。床のフローリングは杉板の木目に比しておとなしいものをということで樺桜を採用しました。
テレビボードはセランガンバツで外部のウッドデッキと繋がります。
外壁材やデッキ材を内部に引込み連続性を作ることで、開放感あふれる空間となるよう計画しています。

杉江の家 記事一覧

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


01kisocheck
高槻市で計画中の「塚脇の家」の基礎躯体図のチェックを行ないました。

アンカーボルトの配置は構造図に記載されている箇所だけでなく、土台のジョイント部分にも追加で設置する必要があるため並行してチェックしているプレカット図も確認します。
今回も地盤が非常に堅固で改良無しで進みます。

今後基礎だけでなくプレカット図・サッシ図・製作家具等多くの施工図が提出され、施工者と共に打合せを進めながら現場に反映されていきます。

Keiichi Horibe

塚脇の家の記事一覧

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


基礎工事/高山台の家2/香芝市

2018.04.21 / Horibe Associates

haikin
奈良県香芝市で計画中の高山台の家の配筋検査を行いました。
今回は地盤が非常に堅固で改良の必要がなく工程的にもコスト的にもスムーズに進みました。

配筋検査も特に問題無し。
次はアンカーボルト検査です

Keiichi Horibe

高山台の家の記事一覧

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


20180222
京都市で計画中のビルリノベーション工事。
外部サッシの取付が終わり内装工事にも本格着手しました。
外部サッシが付くと躯体周囲のコーキング→外壁下地補修→外壁塗装と足場絡みの作業も並行して進んでいきます。
下地補修に入る前に下地のクラック調査や不具合部分の対策について協議します。

特に工事前外壁に蔦が茂っていた部分については、壁の笠木やALCのジョイント等に蔦が根を張り「水みち」になっているヶ所が多くありました。
外壁・屋根・隣家の隙間等隅々まで点検。クラックの幅によってはVカットシール等の処置を行うことになります。

tuta2
【屋上笠木に入り込んだ蔦】

keiichi horibe

リノベーション 記事一覧

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


01mimosa
※現在満室稼働中。
【物件概要】
物件名:MIMOSA PUDICA-dormire-(物件ページ
所在地:世田谷区松原2丁目
 京王線・京王井の頭線「明大前」駅 徒歩4分
 京王井の頭線「東松原」駅 徒歩7分
構 造:鉄筋コンクリート造 地上4階 16戸(長屋4戸+共同住宅12戸)
竣 工:2017年8月
間取り:1R
面 積:29.04~29.65m2

【特徴】
線路敷に面した16戸のワンルームマンションです。
Print
1室は幅2.4m 奥行き12m(壁芯)のワンルーム。
全ての部屋が線路側と道路側の2面に全面開口を有し、明るく開放的なお部屋となっています。
線路側のサッシは2重サッシとなっているため、電車の騒音を遮りながら線路幅11mの抜け感を活かした伸びやかな空間が広がり、空が見え風の抜ける心地よい生活を楽しむことができます。

【全住戸が線路敷の抜けを共有するファサード】
01
【伸びやかな空間】
R0018637
_K2A0258


【構造について】
構造は鉄筋コンクリートの中でも少し特殊なプレートラーメン構造を採用しています。
柱と梁を壁と床の厚み程度の扁平なプレート状とすることで柱型や梁型が現れることなく、間口方向へも最大開口を確保することができます。
また、構造体のコンクリートは床26cm、壁28cmと通常の1.5~2倍の厚みがあるため、左右住戸間の騒音や、上下階床衝撃音に対しての高い遮音性能が最大の特徴になります。
床全体が梁のような構造のため配筋量も多く、耐震強度も高く大地震に対しても安心です。
FullSizeRender


【共用部について】
低層棟の屋上は無料WIFIが利用できるデッキテラスがあり、入居者の方は自由に利用できます。(赤外線防犯カメラが設置されているので女性の方も安心してご利用いただけます。)


【屋上テラス】
terrace01


【集合郵便受け・宅配ボックス】
ent
各階への共用階段は前面道路から最上階まで見通すことができ、死角もなく安心です。
また敷地内には4台の赤外線防犯カメラが設置されており、24時間の監視体制が整っています。


【共用階段】
stair


【コンクリート面には自由に棚をつけることもできます】
tana-16
Pコン棚の作り方


【Pコンフックを使ったハンガー掛け】
pconf-01
Pコンフックの紹介


【キッチンスパイスラック】
EYELEVELBAR01
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介


【高さ設定自由なワイヤーカーテン】
window01
ワイヤーカーテンの作り方


【設置位置自由な伸縮ポール間仕切り】
majikiri06
伸縮ポール間仕切りの作り方

設計監理:株式会社 Horibe Associates
施  工:株式会社 辰

【掲載サイト】
architecturephoto.net

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


地鎮祭/高山台の家2/香芝市

2018.02.27 / Horibe Associates

jichinsai
奈良県香芝市で計画中の高山台の家の地鎮祭を行いました。

今回お願いする工務店さんは初めての工務店さんになります。
非常に周囲の評判が良いことと、以前フットサルで監督さんとご一緒させていただいてからのご縁で繋がりました。

始まったばかりですが、納まりの検討された施工図やコンクリートの配合報告書等々、品質書類も続々と提出されチェックに追われています。
Wrote by Keiichi Horibe

高山台の家の記事一覧


【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


内装工事/杉江の家/滋賀県守山市

2018.02.24 / Horibe Associates

naisou
滋賀県守山市で計画中の杉江の家 内装工事も終盤。

写真は玄関土間空間 奥の開口部は書斎の窓。この開口部から鳥居を望むことができます。
土間の壁は外壁と同じ杉板張り。
内部でありながら書斎へのアプローチは外部空間を連想させ、ONとOFFの切替えが行えるよう意図したデザインです。

外装杉板張り

(外装杉板張り)



Wrote by Keiichi Horibe

杉江の家 記事一覧

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


地鎮祭/塚脇の家/大阪府高槻市

2018.02.20 / Horibe Associates

20180217
高槻市で計画中の「塚脇の家」の地鎮祭を行ないました。

昨年末から行政との調整を進めていた確認申請もようやく目処が立ちました。
施工会社さんは「三田の家」でお世話になった工務店さんで、監督さんもご指名。
コストが合ってこそですが、監督さんご指名が一番安心できます。

いよいよ着工です。
Wrote by Keiichi Horibe

塚脇の家の記事一覧

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


1116
三重県で計画中の「川越のガレージハウス」の設計事務所検査を行いました。
検査は特に大きな指摘もなく終了。
何点かの手直しと残工事が完了すれば、お引き渡しとなります。

写真は玄関ホールです。
ガレージからつながる玄関の床はコンクリートとし、居住空間へ向かう基壇部分はコンクリートと似た艶感のものを求め、ポルトガルのrevigres社(レヴィグレス社)の大判タイルを採用しました。
Wrote by Naoko Horibe

川越のガレージハウスの記事一覧

【ガレージハウスの施工例】
十月桜の家
山坂の家
浜寺の家


【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容