• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

前回の配筋検査後、ベースのコンクリート打設が完了し、今回はアンカーボルト検査です。

何度か一緒にお仕事をさせていただいたことのある工務店さんなので、基本的には安心なのですが、現地で目と手で検査すると必ず何か発見します。

検査を終え、次はクライアントとの打合せ。今回はVRを用いての最終確認でした。
模型やCGで理解できていたようでも、VRで建物の内部に入り込むとリアルさは比較になりません。

クライアントご夫妻も「こうなるのか!?」「なるほど!」の連続。
建方を前にとても有意義な打合せ行うことができました。

【アンカーボルト検査のblog一覧】
平野の家
東住吉の家
真上家
藍畑の家
塚脇の家
伏石の家←名車「ハコスカ」登場します。
杉江の家
たつのギャラリー
熊本の家
香里ヶ丘の家

【NEWS】
2020/6/19 建築知識2020年7月号「建築と背景画の3DCG最新技術」にて弊社の「BIMとVRを活用した建築デザイン」についての取組みが掲載されました。←NEW!
2020/1/9 英国Phaidon社「Breaking Ground」にて「White Rose English School」が掲載されました。

【公式SNS】
建築家の日常を綴るインスタグラムの新しいアカウントを開始しました。
@horibeassociates_daily←follow me!
@horibeassociates(Official Instagraml)
Facebook


配筋検査/三好の家/徳島県三好市

2020.07.03 / Horibe Associates


徳島県で計画中の「三好の家」基礎の配筋検査を行いました。
事務所内の誰がチェックしても同じ品質の検査を行うことができるようマニュアル化された検査帳票を使用し約1時間。
ipadproでPDFの帳票や撮影した写真に指摘事項と修正内容を書き込み、検査終了後は関係者全員の端末で共有し講評会を行います。

その場で視覚化された資料によって、齟齬なく情報を共有することができるため、非常に合理的かつ間違いのない監理業務を行えるようになりました。

Magic Keyboardとの併用でPCそのものです。

【配筋検査についての過去記事】
白ばら英会話学校-1
白ばら英会話学校-2
白ばら英会話学校-3
世田谷アパートメント-1
山坂の家

【NEWS】
2020/6/19 建築知識2020年7月号「建築と背景画の3DCG最新技術」にて弊社の「BIMとVRを活用した建築デザイン」についての取組みが掲載されました。←NEW!
2020/1/9 英国Phaidon社「Breaking Ground」にて「White Rose English School」が掲載されました。

【公式SNS】
建築家の日常を綴るインスタグラムの新しいアカウントを開始しました。
@horibeassociates_daily←follow me!
@horibeassociates(Official Instagraml)
Facebook


地鎮祭/三好の家/徳島県三好市

2020.03.12 / Horibe Associates


徳島県で計画中の「三好の家」地鎮祭を行ないました。
ご縁あり徳島県では8物件目のプロジェクトです。

前回記事でも書いたように、アアルト建築に共感を得られているクライアント。
工事着手前になんとか北欧研修旅行をと思い立ち、昨年秋にアアルト自邸も視察してきました。
しっかりインプットしてきましたので、これからはアウトプット。

そして何より徳島といえばラーメン。また開拓したいと思います。

【公式SNS】
建築家の日常を綴るインスタグラムの新しいアカウントを開始しました。
@horibeassociates_daily←follow me!
@horibeassociates(Official Instagraml)
Facebook

【NEWS】
2020/1/9 英国Phaidon社「Breaking Ground」にて「White Rose English School」が掲載されました。
2019/5/30 「関西の建築家と家をつくる」に「川越のガレージハウス」と「杉江の家」が掲載されました。
2019/3/1 「住まう」に「私市の家」が掲載されました。
2019/2/11 「全国賃貸住宅新聞」に「MIMOSAPUDICA」が掲載されました。



徳島県で計画中の「三好の家」実施設計がスタートしました。

打合せ時クライアントが用意していただいた資料にはアアルトの自邸やシャルロット・ペリアン/ジャン・プルーヴェの共作の家具等
巨匠の作品の数々
ジャン・プルーヴェは建築を想像する際 全体からではなくディテールから描き始めたと言います。
また昭和の巨匠 白井晟一は「充実した空間は誠実なディテールの集積である」と言いました。

実施設計では基本設計の大枠を常に念頭に置きながら、四季の寒暖や日々の使い勝手をその建築を利用するひとになり代わって考え、時には原寸模型を作成しディテールを完成させていきます。
住宅は全体も部分も、毎日目にし長く使われる物ですから、美しくかつ実用的でなくてはいけません。

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2019/3/1 「住まう」に「私市の家」が掲載されました。
2019/2/11 「全国賃貸住宅新聞」に「MIMOSAPUDICA」が掲載されました。
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
お問い合わせ内容