• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

地鎮祭/千里山の家/大阪府吹田市

2021.02.22 / Horibe Associates

吹田市で計画中の千里山の家 地鎮祭を行ないました。


時節を織り交ぜた神主さんのお話しは、とても聞きやすく良いお話で印象に残る地鎮祭でした。
厳かに執り行われた神事を終え事務所へ
帰社後は早速施工図と向き合い工事着工に向けて始動しました。

【NEWS】
2021/2/22「居心地のいい家をつくる注目の設計士&建築家100人の仕事」に「杉江の家」・「東住吉の家」・「川越のガレージハウス」が掲載されました。←NEW!
2020/9/1 アメリカのWEBマガジン archdailyにて東住吉の家が掲載されました。
2020/6/19 建築知識2020年7月号「建築と背景画の3DCG最新技術」にて弊社の「BIMとVRを活用した建築デザイン」についての取組みが掲載されました。
2020/1/9 英国Phaidon社「Breaking Ground」にて「White Rose English School」が掲載されました。

【公式SNS】
建築家の日常を綴るインスタグラムの新しいアカウントを開始しました。
@horibeassociates_daily←follow me!
@horibeassociates(Official Instagram)
Facebook


吹田市で計画中のプロジェクト 工務店さんとの請負契約を行いました。

現在確認申請と解体工事を並行して進めています。
敷地が1種低層住専のため壁面を全周1m後退する必要があり、中庭型の2階建てでは建ぺいと容積をフルに活用できないため3階建ての計画としました。
3階建て又は軒高7mを超えると日影規制の検討が必要となり、前面道路からの斜線内にも納まらないボリュームであるため今回はコンピューターの力をフルに発揮。
逆日影・逆天空を用いて最大ボリュームの算出を行いました。


非常に制限の厳しい敷地ですが、リビングは2層吹抜けの天井高さ4.6m。(高天井には床暖房。冬でも快適に過ごせます。)
中庭型でカーテン無しの生活は、常に木々の緑や青空を望め明るく開放的なライフスタイルを実現できます。
耐震性は将来の巨大地震を見据え、耐震等級3を性能表示認定取得。
監督さんは今回で6物件目。難易度の高い工事ですが阿吽の呼吸で問題なし。
まもなく着工です。

【NEWS】
2020/9/1 アメリカのWEBマガジン archdailyにて東住吉の家が掲載されました。←NEW!
2020/6/19 建築知識2020年7月号「建築と背景画の3DCG最新技術」にて弊社の「BIMとVRを活用した建築デザイン」についての取組みが掲載されました。
2020/1/9 英国Phaidon社「Breaking Ground」にて「White Rose English School」が掲載されました。

【公式SNS】
建築家の日常を綴るインスタグラムの新しいアカウントを開始しました。
@horibeassociates_daily←follow me!
@horibeassociates(Official Instagram)
Facebook



吹田市で計画中の「千里山の家」実施設計に着手しました。
CGやVRを用いて仕様やプランの打合せを重ね、大枠が決定し実施設計の着手となりました。

一種低層住居専用地域での計画のため壁面後退や道路斜線、日影規制、高度制限と容積を制限する法規制が厳しく、逆天空・逆日影を駆使してのボリューム算定。
BIMによるコンピューティングデザイン無くしては実現し得ないプロジェクトです。

道路の権利関係や幅員の捉え方等、少しでも有利かつ合法的なボーダーラインの設定を模索しながらの協議も並行して行っています。

2021年竣工予定です。

【公式SNS】
建築家の日常を綴るインスタグラムの新しいアカウントを開始しました。
@horibeassociates_daily←follow me!
@horibeassociates(Official Instagram)
Facebook

【NEWS】
2020/1/9 英国Phaidon社「Breaking Ground」にて「White Rose English School」が掲載されました。
2019/5/30 「関西の建築家と家をつくる」に「川越のガレージハウス」と「杉江の家」が掲載されました。
2019/3/1 「住まう」に「私市の家」が掲載されました。
2019/2/11 「全国賃貸住宅新聞」に「MIMOSAPUDICA」が掲載されました。



今年初めに土地探しからご相談を始められたクライアントの敷地が確定し、住宅の設計が始まりました。
第1種高度地区の斜線と道路斜線によって高さ制限の非常に厳しい敷地ですが、100%有効に活用できるよう計画前にボリュームの逆算から着手しました。
高度斜線の制限によって天空に空きが多いため、逆天空シュミレーションをするまでもなく道路斜線は回避でき、下画像の範囲内での設計となります。


外的要件が厳しいと逆にエネルギーが湧き出るという相関関係。
来年夏着工を目指してスタートです。

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2019/5/30 「関西の建築家と家をつくる」に「川越のガレージハウス」と「杉江の家」が掲載されました。NEW!
2019/3/1 「住まう」に「私市の家」が掲載されました。
2019/2/11 「全国賃貸住宅新聞」に「MIMOSAPUDICA」が掲載されました。
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
お問い合わせ内容