• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

kaihatukyoka
三田の家 ようやく開発許可がおりました。
同日で農地転用許可もおり、開発工事終了後宅地化が可能となります。

そして早速開発工事に着手
lyouheki
今回L型擁壁は二次製品(既成品)を採用しました。
工場で製作されるため配筋やかぶり厚さ等品質が安定しており、何より仕事が早いのが特徴です。
開発工事が終了するといよいよ本体工事に着工です。


上棟式/旭ケ丘の家/奈良県香芝市

2016.02.18 / Horibe Associates

joutou-asahigaoka
奈良県香芝市で計画中の旭ケ丘の家の上棟式を行いました。
上棟までには建方後ではやりにくくなる外構工事を先行で行ったり、事務作業としてはプレカット図や鉄骨階段図面のチェック修正を行っていました。

これから約1週間で構造金物の設置を行い検査を行います。
耐震等級2の証明を住宅性能証明書で取得するため、民間審査機関の中間検査とあわせて性能証明の検査も受けることになります。


フライパン/南部鉄器

2016.02.16 / Horibe Associates

フライパンを新調しました。
及源鋳造株式会社のOIGENというブランドの南部鉄器です。

シンプルなデザインに惹かれたのですが、機能も豊富で、丈夫で、重たいのでトレーニングもできて・・・。
等々いいコトずくめ
分厚い鋳物なので、食材を入れた時の温度変化が少なく、料理もおいしく調理できるそうです。

furaipan1
浅めのフライパンと深いフライパンのセットですが・・・

furaipan2
浅いほうを蓋として使ってダッチオーブンとしても利用できます。

これでまた楽しく料理ができそうです。

ダッチオーブン天火 24cm ノーマルスキレット F-410

「OIGEN」WEBサイト→http://oigen.jp


setagaya
申請作業大詰めということで、世田谷区役所へ協議に行ってきました。
今回は東京都安全条例の解釈についてです。

ようやく曖昧な部分の解釈も合意の糸口が見え、スムーズに行けば来月申請がおりる予定。
申請がおりれば、いよいよ工事着工です。


社員旅行記-4/台南

2016.02.11 / Horibe Associates

前回からの続き

台中から新幹線で台南へ移動
新幹線では沙崙駅(シャールン)という駅で下車し鈍行に乗り換え
tainan2

さすがのハードスケジュールにお疲れのスタッフさん
tainan3

最寄駅に到着しホテルへ
tainan1

台南での宿は藤本壮介氏も設計に参加したという「佳佳西市場旅店」です。
Tainan4
写真:佳佳西市場旅店

tainan7
ホテルへチェックイン後、台南旧市街の散策へ
スタッフさんが学生時代と5年の勤務時代を台南で過ごしたとのことで、歴史学者並に詳しい解説で案内してもらいました。
食の都「台南」ということで、散策中もお店を見つけては食べて飲んでの繰り返しでした。

必見観光スポットから、建築においては現代建築だけでなく台湾モダニズム建築の数々にも触れることができ
当初の予告通り常にお腹いっぱいの台湾建築グルメ旅行を満喫することができました。
tainan8
写真:ホテルの落書き帳(スタッフ君作)

翌日、日本組は帰国、台湾組は台湾総統選挙のため、そのまま台湾に居残り今年度の社員旅行は幕を閉じました。

社員旅行記-1/台北
社員旅行記-2/台北
社員旅行記-3/台中
社員旅行記-4/台南


社員旅行記-3/台中

2016.02.09 / Horibe Associates

前回からの続き

taipei11
写真:國立國父紀念館 設計は王大閎(ワン・ダーホン)
朝食に餃子を食べて、また王大閎(ワン・ダーホン)の作品 國立國父紀念館を見学に

そして新幹線(700系)で台中へ移動
134
昼食はスタッフの友人達も一緒に(今回もご多分に漏れず満腹に・・)
Taichung2
101

そして「東海大学路思義教堂」へ再来(過去記事リンク
Taichung1
写真:東海大学路思義教堂 設計はI.M.ペイ

コンセプトを貫くための徹底した細部へのこだわりの他、空調室外機の隠し方と雨水処理の仕組みに地味に感動させられました。
その後台中を後にし、この旅最後となる台南へ移動しました。
(続く)

社員旅行記-1/台北
社員旅行記-2/台北
社員旅行記-3/台中
社員旅行記-4/台南


社員旅行記-2/台北

2016.02.06 / Horibe Associates

前回からの続き

taipei7
写真:集合写真(一番左は過密スケジュールのため集合写真中もタクシーの予約電話をしているスタッフさん)

台北観光初日は「淡水雲門劇場
台湾が世界に誇る現代舞踊団の拠点です。

昼食は台湾創作料理が味わえる「四知堂」へ
taipei10
写真:設計は王大閎(ワン・ダーホン)
このレストランのある部屋は王大閎の自邸でもあった場所。
隣の小籠包のお店は有名なのか観光客の列ができていましたが、こちらは入口には看板もメニューもなく、レストランの存在感は皆無。観光客の姿も皆無。
menu
メニューは全てこんな感じで、全く読めません。
しかもほとんどのメニューには価格の表示がなく時価。
味はもちろんですが、盛り付けもハイセンスで上品。
もうこれ以上食べれないほどいただき、お会計もハイセンス。

そして夜景を見に九份へ
taipei8
全くロスのない動きで過密なスケジュールも難なくクリアし、台北を満喫することができました。
続く

社員旅行記-1/台北
社員旅行記-2/台北
社員旅行記-3/台中
社員旅行記-4/台南


社員旅行記-1/台北

2016.02.04 / Horibe Associates

taipei1
年明けに少しお休みをいただき、事務所の研修旅行として台湾に行ってきました。
昨年夏にも建築家協会の研修旅行(過去記事リンク)で台湾を訪れていたのですが、今回は「1月16日の台湾総統選挙のために帰国したい!」というスタッフさんとスタッフ君について行く形で社員旅行を企画してもらいました。
旅程は全てスタッフ任せです。

まずは台北に到着。
taipei2
写真:台湾桃園国際空港(設計:團紀彦)

ホテルにチェックインすると15分後にロビー集合からの夕食へ
taipei6
写真:店前で注文

「今回の旅はとにかくずっとお腹いっぱいの旅行です。」とのスタッフさんの予告もあり、建築旅行というよりもグルメの傾向が高い旅になりそうな予感。
taipei4
まずはカラスミで満腹に。。(続く

社員旅行記-1/台北
社員旅行記-2/台北
社員旅行記-3/台中
社員旅行記-4/台南


fukinuke-2
真上の家お引渡しを行いました。
住宅密集地に建つ木造3階建ての住宅です。

住宅密集地においてもカーテンを設置せずにプライバシーが確保でき、明るく開放感溢れる住空間をテーマにデザインさせていただきました。
主構造は木造ですが、中庭に露出する構造体の梁は耐久性の観点から鉄骨を採用しています。
そのため施工時にチェックする施工図面は基礎図面やサッシ図面、プレカット図面以外に鉄骨図面や金物図面等多岐にわたり、監理の書類もいつもより多めに。。
kanrisyorui
工務店さんの常に前向きな姿勢にも助けられた現場でした。


alfa1
ようやく開発協議も終了し、開発許可証の発行を待つのみとなりました。
都市計画法29条以外に43条但し書き許可申請や農地転用も絡む計画のため、終盤は毎週のように岸和田市役所へ通っていました。
いよいよ開発工事に着手することができますが、建築工事はこれからの確認申請後となります。
あと一息。。


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
お問い合わせ内容