• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

敷地調査/杉江の家/滋賀県守山市

2016.05.30 / Horibe Associates

sugie2
滋賀県守山市でプレゼンのご依頼をいただき敷地調査を行ないました。

周囲は寄棟や切妻の日本家屋が多く残る街並み。
母屋と隣接する敷地での計画で、敷地には6台分の駐車スペースが必要。
土地利用計画がプランを大きく左右する計画になりそうです。


実施設計/高山台の家2/香芝市

2016.05.26 / Horibe Associates

takayamadai
香芝市で計画中の高山台の家 実施設計も終盤に差し掛かってきました。
途中イメージを共有しながらクライアントと共に試行錯誤しながら進めていきます。
数ヶ月の実施設計期間を経てようやく図面が完成。

次は見積りです。


地鎮祭/三田の家/岸和田市三田町

2016.05.23 / Horibe Associates

jichinsai-mita
岸和田市で計画中の三田の家 地鎮祭を行いました。
開発検査後の確認申請も順調に進んでおり、月末には済証受領の予定です。
天候にも恵まれ、幸先の良いスタートが切れました。


dannnetu
香芝市で計画中の旭ケ丘の家は工事も佳境を迎え、内装外装並行して工事が進んでいます。

施工図や品質書類の確認はほぼ完了。
現場では事前に取り決めた仕様に沿って工事を行っていただいております。

今の段階では断熱材の仕様や防湿層の施工状況
外部においては通気層の確保や通気胴縁の@
胴縁取付けの釘の@
透湿防水シートの施工状況
サッシ廻りの納まり状況等々
を確認します。


バーベキュー/in長居公園

2016.05.16 / Horibe Associates

バーベキュー
連休中日は建築関係の集まりで長居公園にてバーベキューでした。

久しぶりにお会いする建築家の皆さんや初めてお会いするメーカーの方々とも楽しく歓談できました。
口の肥えた方々の集まりで、あまりバーベキューで見たこともないような食材ばかり。

写真は京都の老舗精肉店で入手したというヒレ肉。

場所取りからバーベキュー機材、炭、食材、片付けに至るまで全ておまかせの便利なシステム。
バーベキュー3
この状態で、後は片付けもお任せです。


バーベキュー/十月桜の家

2016.05.12 / Horibe Associates

bbq1
連休初日は十月桜の家の中庭でバーベキューでした。

十月桜の家の中庭は四周壁で囲まれているため、バーベキューの煙は屋根レベルを超えるまでは周囲に拡散されません。
そのため燻製の煙もそれほど近所迷惑にならないためバーベキューの際は燻製器も活躍します。

ビーフジャーキーやハム等は4日~7日間かかりますが、バーベキューの際は即席でできるチキンレッグと鶏レバーの燻製にします。
スモークチップは定番の桜。スモーキーフレーバーを加えるためにスコットランド産のピートパウダーを加えます。
燻製は温度管理が重要なのでバーベーキューの炭では加熱せず、電熱器にサーモスタッド(温度センサーで自動で電熱器を入り切りする)を設置して、120℃で40分燻製。

kunsei
写真:鶏レバーの燻製

近所の焼鳥屋さんの鶏レバーの燻製にはまだまだ及びませんが、子どもたちにも大人気の逸品でした。


プレゼン/青谷の家/兵庫県神戸市

2016.05.09 / Horibe Associates

aotani
神戸市で計画中の青谷の家は若干のプラン変更に伴い、再度プレゼンテーションさせていただきました。
概算時に山留め工事に費用がかかっていたため、地下部分の計画を再考。
施工時の工事搬入計画も再度検討し、より最適な構造計画での提案をさせていただきました。

とても気に入っていただき、早速実施設計着手です。


東上牧の家はオープンハウスも完了し、お引渡しさせていただきました。
お引越しはまだこれからですが、次の冬に向けての薪の収集も開始されていました。
kanmaki-4
kanmaki-3

ハーレーも定位置に。
harley


素材の検討/川越の家/三重県

2016.05.06 / Horibe Associates

sozaikentou
実施設計終盤の川越の家
外壁材の検討のためメーカーさんにサンプルをご持参いただきました。

要求条件として以下の3つを満たすものとして金属板が候補に
・フラットで目地の少ない外壁
・構造的には極力軽量化を
・海に近いため塩害に対しての配慮

外壁は工事費に占める割合が多いため、コストバランスも重要な要素
イニシャルコストだけでなく、ランニングコストも見極めて選定する必要があります。


地鎮祭/東谷の家/鳴門市

2016.05.04 / Horibe Associates

jichinsai
鳴門市で計画していました東谷の家の地鎮祭を行いました。

鋭角三角形の敷地に沿った木造平屋の計画です。
徳島県では今回で8物件目になります。

監督さんは今回もご指名させていただきました。
確認済証を受領すればいよいよ着工です。


  • <
  • 1
  • 2
  • >
category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容