• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

竣工検査/テニスクラブ/大阪府

2015.10.31 / Horibe Associates

受付
2月から進めていたクラブハウス改修工事の現場が竣工しました。
実施設計の時間も施工期間も時間的には余裕のあるものではありませんでしたが、クライアントを始め現場・設計ともに常に粘り強く真剣に対話を重ねプロジェクトを進めてきました。
若干の変更修正はあったものの、納得できるものを提供することができました。
あとは今後の会員数が評価してくれることを期待します!
tennis tennis06


kouri2
香里ヶ丘の家は既存の2段擁壁を撤去し、芝生の法面を採用しオープンな外構としました。
高い擁壁に囲まれた若干閉鎖的な街並みにおいて、開放的な街並みの先駆け的な提案となること期待しています。


nada1
青谷の家は冷暖房に放射冷暖房システムの採用を検討しています。
写真のルーバーに夏は冷水・冬は温水を循環させて輻射熱で冷暖房を行う製品です。
熱源はヒートポンプによる不凍液の循環タイプ。
輻射冷房を行う場合結露の問題がありますが、ルーバーについた水滴はルーバー下部のパンで受けて排水される仕組みになっています。

設計に際して「実際に体感してみなければ、クライアントにお勧めすることもできない!」ということでショールームにお邪魔してきました。
率直な感想は「我が家にもほしい!」ということになり事務所的には満場一致で採用OKとなりました。

ピーエスグループ http://www.ps-group.co.jp


カヌレ堂

2015.10.20 / Horibe Associates

canure
秋の週末は何件かの内覧会のお誘いを受け、イロイロとインプットの週末でした。
内覧会の場所から徒歩数分の場所に知人が経営するカヌレのお店があります。

毎月新しい季節のカヌレをリリースされていて、飽きさせない工夫やら、パッケージのデザインやら、プロモーションの仕方やら。
経営面でもイロイロと参考にさせて頂いてる、ビジネスパートナーでもあります。

カヌレ堂東京進出の際には世田谷区で計画中の物件へのテナントとして入っていただくよう交渉中です!

カヌレ堂 CANELÉ du JAPON  http://canele.jp


祝上棟/真上の家/大阪府高槻市

2015.10.17 / Horibe Associates

上棟
真上の家上棟式を行いました。
木造3階建てですが今回は一部鉄骨を採用しています。
またトラス構造も併用しているため、トラスが組みあがらなければ構造が成立しません。
写真はトラス完成までの仮サポート。
鉄骨部材が設置され、トラスが完成し全ての構造金物の設置が終了した段階で、構造設計者の検査を行います。

のぼり棒のある3層吹抜けの中庭型住宅です。

【中庭型住宅の施工例】
adzuki
十月桜の家
はつが野の家
熊取の家
摩湯の家
山坂の家
鳴門の家
鴨島の家


tennis03
クラブハウスの現場はLGS、ボード工事も完了し床・壁・天井の仕上げ工事で完了。
現場へ行くたびに細かい指摘や稀に大きな指摘をさせていただきましたが、今回は工期のない中、常に前向きに対応していただいた現場の皆様のおかげで非常にいいものに仕上がりそうです。
現場監理と平行して事務所ではサインデザインを進めています。
建築のイメージ・ターゲットの特徴・クライアントの要求内容をグラフィックデザイナーと共有しながら何度も調整しデザインが完成しました。
サインやグラフィックのデザインは単体ではなく、建築のコンセプトと調和のとれたものである必要があります。

【サイン監修させていただいた作品】
「White Rose English School」


MADANG
三田の家の開発協議が終盤を迎えました。
思い起こすと昨年の春から(過去記事リンク)。。市街化調整区域での計画のハードルの高さを思い知らされています。

「苦戦しますよ」とは聞いていましたが、7月以降ほぼ毎週岸和田市役所へ通うことになってしまいました。
市役所の方は皆「遠方なのにスイマセン」とお気遣いいただいてましたが、実はちょうど大阪南部エリアには複数現場があり、それほど恐縮していただくことでもなかったのです。
現場監理→岸和田市役所→春に竣工した韓国料理店マダンでランチが定番コースでした。
三田の家もまもなく工事着工です。

韓国料理マダン http://hwasang.jp/


敷地調査/川越の家/三重県

2015.10.10 / Horibe Associates

mie1
敷地調査のため三重県まで出張でした。
前面道路も広く、周囲もそれほど建てこんでいない立地なのですが、借景に使うほど特徴のある景観が見当たらないため、大枠は中庭型で進めることにしました。
ご要望をお聞きして、法的要件を整理し、現地を確認するとようやく骨子が見えてきます。
現地では周辺の雰囲気・車の量やスピード・風の流れなどもデザインのキッカケとなることが多いため、現地確認という作業は決してストリートビューに置き換えることのできない重要な作業です。

RC+木造の混構造ガレージハウスです。
ミニとの思い出(過去記事リンク)を回想しながら計画スタートです。

【ガレージハウスの施工例】
十月桜の家
山坂の家
浜寺の家


kumamoto1
熊本県で計画中の津浦の家は実施設計の最終段階へ
ひと通り完成した図面を元に、再度模型やパースを用いて最終調整を行います。

竪樋や落とし口の径は屋根面積や地域の降雨強度に対して適当か?
軒樋には2つ以上の落とし口があるか?なければオーバーフローは設置されているか?
中庭は雨水の処理経路が設置されているか?その仕様は?

実施設計に着手する際には大きなデザインのテーマを元に担当者が主導で実施図を仕上げていきますが、最終チェックでは機能や性能部分の確認を事務所全体で行います。
チェックリストを元に丸一日かけて終了。
図面修正が完了すれば、見積り依頼です。

現場着手の日が近づいてきました!(こちらも楽しみです。→過去ブログ


kouri1
香里ヶ丘の家は足場解体が完了し外構工事に着手しました。
敷地は住宅街の南西角地。
住宅街の玄関口でもあるため、圧迫感のある2段擁壁は撤去し、芝生の斜面によるオープンな外構計画としました。
kouri
(工事着手前)

芝生斜面の施工例は↓コチラ
はつが野の家
吹田の家


  • <
  • 1
  • 2
  • >
category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容