• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

階段
1階から階段を上り2階へ。
写真は階段途中から3階へ登る階段を見た状況です。
この3階へ登る階段の付け方は設計段階で何度も何度も議論し、模型も何個も作り検討しました。
この階段を左右逆にすると、このアングルから大きな窓越しの青空が広がります。
しかし結果この開放感を優先するのではなく今の位置になりました。
理由はまた次回。


ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


吹抜け
入り口から受付を過ぎて1階の待合い室から階段で2階の教室へ向かいます。
写真は階段の吹抜けを見上げた状態です。
この吹抜けはライトウェル(光井戸)となっていて、直径1.3mのトップライトから自然光が差し込み1階の待合室だけでなく、吹抜けに面した全ての教室に採光をもたらしています。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


01
外構を残しつつも開校してはや1ヶ月が経ちました。
屋外広告の申請に時間がかかりましたが、ようやくサイン工事も完了し、舗装のライン引きも完了しました。

そして先日、外構工事も含めた最終の設計事務所検査を行いました。
斜めになっていたブリッジの手摺も設計検査で指摘する前に手直しが完了しているなど、約1年の工事期間中に現場監督さんとも阿吽の呼吸ができています。
常に「ディテールが空間全体の質を左右するので・・」と説明し一つ一つ丁寧に進めてこれたお陰で、当初思い描いたコンセプトは全て実現でき、イメージ通りの作品に仕上りました。

ブログでは引き続き建物の紹介をさせていただきます。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


サイン工事
英会話学校の現場はサイン工事が完了しました。
左のサインはchild care centerの頭文字のCをモチーフにデザインされています。
右の英会話学校のサインはつぼみのバラを子供らしく丸くて小さいかわいらしい印象でデザインされています。
英会話を通じて人とのコミュニケーションを学び、やがてつぼみが開いて大きく成長していくようにと、子どもたちの持つ未来への可能性を表現しています。

グラフィックデザイン/オットーデザインラボ株式会社 http://8otto.com

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


入り口
ファサードの特徴になっている3つの半円はそれぞれ意味や目的があります。
1階にある2つのアーチは、送迎の車やバスが建物の下を通り抜けることができるようになっています。
天井の高さはバスが通れる高さになっていて、雨の日でも濡れずに乗降できます。

通路の幅員を確保するために右側のアーチは柱や壁を設けずに、跳ね出しになっています。
この跳ね出しは約4.5m。
逆に左側の車路は壁で囲われています。構造的にとても重要な壁でもありますが、コチラ側は住宅街なので乗降時に停車するバスや車の騒音を遮る目的も果たしています。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


外構工事
英会話学校は外構工事も完了しました。
車路はアスファルト舗装ですが、駐車スペースは全て芝生となっています。
門扉は周辺道路にあるフェンスと同じデザインとして、敷地の境界を曖昧にしています。
敷地の真ん中には小山を設けてメープルの木を植えました。

敷地に一歩足を踏み入れ、小山の横を通りメープルの木の下をくぐって校舎へ向かう。
なにか楽しい出来事が起こりそうな劇場性を持たせたアプローチです。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


植栽工事
英会話学校の現場は植栽工事が完了しました。
建物の前に芝生の小山を設け、メープルの木を植えました。
メープルの葉はカナダの国旗のデザインに採用されています。(校長先生はカナダ出身です。)

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


Open
英会話学校がオープンして1週間が経ちました。
初めての英語のレッスンに戸惑い気味の子どもたち、新しい校舎に少し興奮気味の子どもたち。
多くの子どもたちが楽しく英語を学ぶ姿を見て初めて建築に命が宿った気がしました。

人口減少や少子高齢化など日本の社会構造は大きく変化していく中で、グローバル化へ向けた人材の育成は急務となっています。
これからの日本の社会を支える国際色豊かな人材が、この施設で一人でも多く育ち、一人でも多く輩出されることを願います。

竣工おめでとうございます!

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


内覧会/英会話学校/大阪府高槻市

2014.04.16 / Horibe Associates

内覧会
先日、英会話学校の現場の内覧会を行いました。
久しぶりの大阪での内覧会ということもあり、多くの皆様にお越しいただきました。
訪れた子どもたちが、楽しそうに走り回ったり、階段の下に潜り込んだりと設計段階で想定していた通りのリアクションには設計者として大満足。
このような機会を与えていただいたクライアントの皆様、工務店の皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


外構工事
英会話学校の現場は外構工事の真っ最中です。
建物の方は、ようやく床の仕上げ工事に着手し、いよいよ来週の検査に向けてラストスパートといった状況です。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
お問い合わせ内容