• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

taito
前回からの続き

美味しい馬肉料理をいただいた後は、日本酒専門のBar「花らん香ろん」へ
建築は洗練されたシンプルなデザイン。
アプローチは天井高が抑えられ程よい圧迫感を感じさせ、先への期待感を高揚させます。

店内は高い天井と薄暗い照明。
美味しい日本酒とお店の雰囲気とクライアントとの楽しいお話しに酔いしれ、あっという間に時間が過ぎていきました。

写真は熊本の日本酒「泰斗」。
どこででも手に入るものではないとのことで購買意欲を掻き立てられ、念のためお店の方に販売店をお聞きしました。
(続く)


打合せの後はクライアントと共に馬肉料理のお店へ。
basashi
写真:霜降りの馬肉のにぎり

basashi3
写真:馬刺し

sakuranattou
写真:桜納豆

馬肉のにぎりや馬刺し、桜納豆等々の馬肉郷土料理を堪能。
鮮度も味も間違いなくナンバーワンでした。

いいお店を教えていただきました。
「馬肉郷土料理 けんぞう」

2軒目は美味しい日本酒を求めて。。
(続く)


熊本出張/熊本の家/熊本県熊本市

2016.02.27 / Horibe Associates

kumamoto
熊本市で計画中の「熊本の家」が工務店さんの選定も大詰めということで面談のため熊本へ出張でした。
今回は確認申請の事前審査のため熊本市役所での打合せも兼ねていましたので平日を含めて2日間。

熊本までは乗換なしで約3時間。熊本到着後市役所で打合せを済ませ、夕方のクライアントとの打合せまで熊本城を観光。

その後クライアントとの打合せでは、これからの工事監理に際しての品質についての取組みや監理のポイントについてご説明させていただきました。
そして夜はクライアントと夕食を共に。
(続く)


kumamon
熊本の家実施設計が完了し、クライアントとの打合せのため熊本出張です。
見積りをお願いしたい工務店さんも見つかって、一歩前進です。

2つの中庭のある木造平屋の住宅です。

【中庭型住宅の施工例】
adzuki
十月桜の家
はつが野の家
熊取の家
摩湯の家
山坂の家
鳴門の家
鴨島の家


kumamoto1
熊本県で計画中の熊本の家は実施設計の最終段階へ
ひと通り完成した図面を元に、再度模型やパースを用いて最終調整を行います。

竪樋や落とし口の径は屋根面積や地域の降雨強度に対して適当か?
軒樋には2つ以上の落とし口があるか?なければオーバーフローは設置されているか?
中庭は雨水の処理経路が設置されているか?その仕様は?

実施設計に着手する際には大きなデザインのテーマを元に担当者が主導で実施図を仕上げていきますが、最終チェックでは機能や性能部分の確認を事務所全体で行います。
チェックリストを元に丸一日かけて終了。
図面修正が完了すれば、見積り依頼です。

現場着手の日が近づいてきました!(こちらも楽しみです。→過去ブログ


仮定断面
熊本市で計画中の熊本の家、構造計画がまとまり、構造設計者から仮定断面図が送られてきました。
これを元に断面や平面の構成について意匠・電気・機械とのすり合わせを行いながら実施設計を進めて行きます。
設備仕様と照明計画は既に確定しているので、ここから一気に描き上げます。


役所調査/熊本の家/熊本県熊本市

2015.05.18 / Horibe Associates

馬刺し
熊本県で計画している住宅の役所調査のため熊本県へ日帰り出張へ行ってきました。
もれの無いようしっかりと調査を行った後は、馬刺し定食。やはり本場の味は違います。


  • newer
  • <
  • 1
  • 2
  • >
category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
お問い合わせ内容