• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

土地探し/大阪府吹田市

2019.04.18 / Horibe Associates


吹田市での土地探しに同行させていただきました。

写真の敷地は坪単価は周囲と比較してかなり安めの設定ですが、周囲を高い擁壁で囲われており、
擁壁の奥は民間の駐車場で第三者の出入りがほぼ自由。
このような状況は現地へ出向かなければ判断できない部分になります。

土地の権利や法規制、ある程度のロケーションは全てオフィスで数時間あれば調査可能ですが、やはり現地調査は重要です。

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2019/3/1 「住まう」に「私市の家」が掲載されました。
2019/2/11 「全国賃貸住宅新聞」に「MIMOSAPUDICA」が掲載されました。
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。


現地調査/神奈川県

2019.04.14 / Horibe Associates

敷地調査のため神奈川県小田原市を訪問しました。
最初に小田原市役所で候補2敷地の調査を行いその後クライアントと合流。
2つの敷地の現地確認を行いました。


まず最初に訪れた敷地は駅からほど近い場所。旗竿敷地で周辺より坪単価はかなり抑えた価格。気になったのは周囲の擁壁。


2つ目は駅からは遠いですが、緑に囲まれ海も見えるゆとりのある環境。
それぞれの敷地にメリット・デメリットがあり、いずれの敷地でも建築でデメリットを補完することで、快適な住環境は実現できそうでした。

実施設計の締切に追われ連日睡眠不足の最中での出張。
新幹線ではしっかり睡眠不足を補うことができました。

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2019/3/1 「住まう」に「私市の家」が掲載されました。
2019/2/11 「全国賃貸住宅新聞」に「MIMOSAPUDICA」が掲載されました。
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。


土地探し/兵庫県宝塚市

2019.02.01 / Horibe Associates


宝塚市での土地探しに同行させていただきました。
ご要望は2台の駐車場とそのうち1台はインナーガレージで。

見晴らしはよく隣地への高低差も1フロア分あるため2階リビングとすれば写真の眺望は将来的にも確保可能。
またリビングのような大空間を2階に計画し、1階に耐力壁を多く配置することで合理的に耐震強度を増すことができます。

今回視察した敷地は、売り出し開始1週間で5件も問合せがあったそうで、このような人気の高いエリアでの土地購入は比較的早く決断を求められます。
土地探しの際はできるだけ多くの土地を見て、見識を深めておくことが重要です。

Keiichi Horibe

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。
2018/4/3 「建築家のためのウェブ発信講義」に掲載されました。
2018/2/17 「住まいの設計 2018年3・4月号」に掲載されました。


うつわ

2019.01.29 / Horibe Associates


今年の冬はMAISON ET TRAVAILさんで購入した、山本拓也さんのカップをようやくお披露目できました。
購入したのは昨年の夏頃だったので、温かいお茶を出せる季節を心待ちにしてました。
デザイン違いで購入した4個のカップ。
どれも皆シンプルで可愛らしく、お茶を注ぐ際も、お客様へお出しする際も嬉しくなります。

機能にデザインがプラスされると、毎日の生活も楽しくなることを実感しました。

Naoko Horibe

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。
2018/4/3 「建築家のためのウェブ発信講義」に掲載されました。
2018/2/17 「住まいの設計 2018年3・4月号」に掲載されました。


土地探し/神奈川県

2019.01.13 / Horibe Associates



土地探しについて最近は本当に便利になりました。
用途地域や防火、容積、建ぺい率の他、登記情報や地番検索等土地に関する情報の殆どが行政や当局へ出向くことなく入手することができるようになりました。
(もちろん、実際計画する際には出向かなければ得ることのできない情報もありますので、計画時の役所調査は必須です)

写真は神奈川県で海の見える敷地がテーマで土地探しを行っているクライアントへの提案資料。
現在の宅地からは遠く海を眺めることができるのですが、将来にわたってこのロケーションが担保されるか否かの裏付け資料です。
敷地空撮写真に分筆線をプロットし、隣接敷地の権利状況より将来隣地に建つ可能性や建設可能な規模等を予測し購入の判断にしていただきます。

土地には現地確認だけではわからない多くの制約があり、それらの把握がなければ購入へのトリガーを引くことは困難です。
土地や建物は高額な投資ですので、できるだけわかり易くかつ、あまり楽観的な考察を行わないように心がけています。

Keiichi Horibe

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。
2018/4/3 「建築家のためのウェブ発信講義」に掲載されました。
2018/2/17 「住まいの設計 2018年3・4月号」に掲載されました。


十日戎

2019.01.11 / Horibe Associates


昨日は十日戎。
地元の富田戎(三輪神社)へ行ってきました。

三輪神社ではまず笹を購入して、カラフルなくじを引きます。

くじを割ると中から一枚の紙が出てきます


そこに、飾り物の種類が記載されており、交換所で飾り物と交換していただきます。
(たまにラーメンもあります。)

結果、今年の飾り物のくじ引きは大当たり。
1億円札3枚に千両箱、万両小判、金俵etc.と、商売繁盛な飾り物が盛りだくさんになりました。

今年も良い年になりそうです。
Naoko Horibe

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。
2018/4/3 「建築家のためのウェブ発信講義」に掲載されました。
2018/2/17 「住まいの設計 2018年3・4月号」に掲載されました。


2019年もよろしくお願い致します。

2019.01.09 / Horibe Associates


新年明けましておめでとうございます。
年末に某プロジェクトの「キックオフミーティング 兼 事務所忘年会」で「焼きガニ会」を開催し
その後、お正月休みを経てようやく蟹の匂いから開放され、1月4日から2019年始業しました。

事務所は実施設計・新規案件の企画・監理案件の品質資料の承認作業等々、初日から非常に活気ある状況となっております。
写真は大阪市内で計画中の物件の「地盤改良工事施工計画書」

この計画書では改良体の配置やレベル関係の明示した施工図面の他、施工手順や品質管理基準を明確化します。
特に「支持層到達の確認方法」や「その基準」の明記はこの計画書において最重要項目だと言えます。

「横浜市の傾斜マンション問題」のように基礎工事において杭や地盤改良体の支持層未達という品質不良は建築にとって致命的なエラーです。
事前に調査した地層は必ずしもフラットであることはなく、支持層は予定よりも浅いこともあれば深いこともあります。

施工の現場で予定と異なる状況が現れた場合にどのように対処するかを予め明確化した「施工計画書」は、勘や経験だけに頼らないための現場施工におけるバイブルとなります。
施工計画書も承認され、いよいよ工事着手となります。

本年もよろしくお願い致します。

Keiichi Horibe

【地盤改良工事についての過去記事】
世田谷アパートメント
川越のガレージハウス

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。
2018/4/3 「建築家のためのウェブ発信講義」に掲載されました。
2018/2/17 「住まいの設計 2018年3・4月号」に掲載されました。


あるかしら書店

2018.12.24 / Horibe Associates


本屋さんに建築本を見に来たつもりが、偶然目に入って、手に取って、ハマって、そのまま購入してしまいました。
”こどもの本”総選挙第2位だそうですが、大人が読んでも面白いです。
本屋さんで見かけたら、ぜひ手にとって読まれることをオススメします。

Naoko Horibe

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。
2018/4/3 「建築家のためのウェブ発信講義」に掲載されました。
2018/2/17 「住まいの設計 2018年3・4月号」に掲載されました。



夏から出していた確認申請案件の大詰め作業や新規案件のプレゼンテーション等怒涛のスケジュールをこなした先週。
週の中日に既存木造住宅の耐震診断・改修講習会を受講してきました。

最近はリノベーション案件も増えて来たことと、大阪北部地震後、耐震診断や調査の問い合わせも多く、また耐震改修工事の補助対象がこの講習受講修了者が監理するものと限定されるため、今回の受講に至りました。
内容は診断方法だけでなく、補強の方法も現実的に施工可能な方法とそれに準じた評価内容が明確化されており、非常にわかりやすく理にかなったものでした。

会場はほぼ満席で関心の高さを物語っており、中には面識のある方もチラホラおられ、 株式会社 藏家の居藏社長や(20年前の結婚式の際に乾杯の挨拶をしていただいた)前職の上司にもばったり。
講習終了後の立ち話にも花が咲きました。

そして怒涛のスケジュール最終日は奈良マラソン。無事完走してきました。
タイムは3時間32分、サブ3.5は実現できませんでしたが、古都奈良の風景を楽しみながら、アップダウンの激しいコースを堪能してきました。

足の痛みを引きずりつつ2018年ラストスパートに向けて始動しました。

Keiichi Horibe

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。
2018/4/3 「建築家のためのウェブ発信講義」に掲載されました。
2018/2/17 「住まいの設計 2018年3・4月号」に掲載されました。


掛ふとんを買い替えました

2018.11.29 / Horibe Associates


先日約20年間使用していた掛ふとんを買い替えました。

毎年寒くなるに連れ、掛け布団+毛布+毛布+毛布…とミルフィーユのように重ね、寝返りも面倒くさくなるほど重たい状態でしたが、新しい掛け布団の軽さと暖かさにビックリです。
今まで寒くて目が覚めることはありましたが、初日は暑くて目が覚めました。
今年の冬はこの暖かくて軽い掛ふとんのおかげで寒さで目を覚ますことなく、肩こりも緩和されそうです。

ご質問が多かったので商品リンク貼っておきます。
↓コチラ(ミンシャン羽毛合せ布団)です。
アマゾン
カタログハウス


Naoko Horibe

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2018/9/12 アメリカのWEBマガジン「archidaily」で三田の家が紹介されました。
2018/8/15 「家主と地主 9月号」に掲載されました。
2018/7/15 「&home 58号」に掲載されました。
2018/7/1 「Japan Brand Collection Architects TOP50」に掲載されました。
2018/4/3 「建築家のためのウェブ発信講義」に掲載されました。
2018/2/17 「住まいの設計 2018年3・4月号」に掲載されました。


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容