• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

インターンシップ参加者募集

2018.06.05 / Horibe Associates

ライトさん
先月から10週間の予定でアメリカ・ミシガン大学2回生ライトさんが、インターンシップに参加していただいています。

4週間以上のインターンシップ参加の場合、事務所内での作業以外にも竣工物件の見学や施工中の現場見学等、
受け入れ側としても沢山の学びを提供できるよう、カリキュラムを立て受け入れ体制を整えています。

数年前からインターンシップ参加も海外からの問い合わせが多くなり、今回ライトさんで4人目になります。
過去にはセネガル・タイ・台湾から参加していただき、来月はまた台湾(Tunghai University)から約90日間の参加を予定しています。

海外の学生が夏季休暇(5月~9月)のこの期間中は、相互の国際交流を目的として国内の学生インターンシップ参加者も募集しています。
参加希望の方はメールかお電話にてお問い合わせください。

条件は連続して3日間以上通うことができ合計15日以上(上限60日間)参加可能な方になります。
※単位取得のみを目的したインターンシップの参加はお断りしております。
※現在スタッフは募集しておりません。
※海外からの参加の場合は30日以上(上限90日間)/日本語検定試験 N3以上が必要です。

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook

【NEWS】
2018/4/3 「建築家のためのウェブ発信講義」に掲載されました。
2018/2/17 「住まいの設計 2018年3・4月号」に掲載されました。
2018/1/15 「&home 56号」に掲載されました。
2017/12/12 architecturephoto.netにて紹介していただきました。
2017/12/1 世田谷区にて賃貸マンション「MIMOSA PUDICA-dormire-」が竣工しました。(現在満室稼働中)


&home/深井の家/大阪府堺市

2018.01.16 / Horibe Associates

&home-1
「深井の家」が昨日発売されました「&home」に掲載されています。
「木のぬくもりにあふれる住まい」特集56~59ページです。
&home-3
フローリングや家具は全てオーク、建具は少しトーンを抑えてシナ。
ダイニングのテーブル・チェア・カウンターもオークの無垢材で、これらの製作は香川県の家具作家 wood-furniture+1の二宮さんにお願いしました。

Wrote by Naoko Horibe

wood-furniture+1
深井の家
深井の家の記事一覧


十日えびす

2018.01.11 / Horibe Associates

ebisu2018
今年の十日戎も地元の富田戎さんへ。
富田戎さんではまず笹を購入します。
次に飾り物のくじを購入します。

(飾り物のくじ)

(飾り物のくじ)


笹に付ける「飾りもの」もたくさん当たりました。
また今年一年新たな気持ちで頑張りたいと思います。
Wrote by Naoko Horibe

十日戎についての過去記事-1
十日戎についての過去記事-2


2018年もよろしくお願い致します。

2018.01.09 / Horibe Associates

NEWYEAR2018
新年明けましておめでとうございます。
1月6日から和歌山県で建築家展に参加させていただいていたのですが、事務所としては本日が仕事始めです。

写真は昨年雑誌取材のために訪れた「深井の家」で撮影したものです。
久しぶりにご訪問させていただき、いろいろと近況をお聞きし不思議な縁を感じました。

お菓子作りが趣味の奥様は「本格的にお菓子工房を・・」と計画されていたり、お菓子教室をされている「はつが野の家」のクライアントといつの間にかお友達になっていたり。
(ブログを書きながら厨房の計画をお願いされていたことを思い出し、急いで計画中・・)

雑誌は今月中頃発売予定とのこと。
発売されましたらまたblogにて紹介させていただきます。

今年もよろしくお願い致します。

深井の家 記事一覧
はつが野の家 記事一覧


majikiri01
伸縮ポールを利用した簡易間仕切りのDIYについて。

MIMOSA PUDICAの間取りは幅2.4m×奥行き12m(壁芯)と細長いプランとなっており、住まいなら寝食分離、SOHOなら職住分離、2室利用でルームシェア等様々なスタイルに対応可能です。

特に105号室・301号室・302号室・303号室は入り口が部屋の中央からになるためルームシェアには最適な間取り。
その際に便利なのが伸縮ポールを利用した間仕切りです。

準備するのは伸縮ポールとカーテンフック+カーテン。(カーテンは伸縮ポールが脱落しない程度の重さの物で)

majikiri02

注)キッチンの近くに設置する場合コンロからの離隔を十分に確保してください。
majikiri05

※今回使用した商品の参考リンク
カーテンフック クリップ

Pコン棚の作り方
Pコンフックの紹介
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介
ワイヤーカーテンの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


cartain-06
ワイヤーカーテンのDIYについて紹介します。

天井にもカーテンレールが設置されていますが、線路側の窓はこのワイヤーカーテンレールをオススメします。
特に3階以上の住戸の場合、カーテンを高さ1m程度の位置にすることで向いの住宅や線路を走る電車からの視線を遮りつつ、常に外の景色や青空を眺めることができる開放的なライフスタイルが可能です。
【材料】
・マグネットフック
・ステンレスワイヤー
・カーテンフック
・レースカーテン(注:ドレープカーテン等重量のある素材はマグネットが外れる可能性があります。ワイヤー設置後耐荷重の確認をオススメします。)

1)まず任意の高さにマグネットフックを取り付けます。(ミモザプディカの線路側の窓には左右にスチールの枠があり、ここには磁石を設置することができます。)
cartain-01
cartain-02
(外すときは斜めに力をかけてテコの原理で(かなり強力なので引っ張っても取れません))
cartain-03
(反対側も同じ高さに。フックは上向きで)

2)ワイヤーを設置します。
cartain-05
cartain-04
(ターンバックルで長さを微調整)

3)カーテンフック設置
cartain-06

4)カーテン設置
cartain-08
cartain-07
(今回は園芸用の不織布を使用しました)

※今回使用した商品の参考リンク
カーテンフック クリップ
DEWEL 物干しロープ 3m←3mをカットして使用しました。
Luxebell マグネットフック 超強力磁石フック

Pコン棚の作り方
Pコンフックの紹介
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介
伸縮ポール間仕切りの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


EYELEVELBAR04
キッチン、アイレベルバーの紹介です。
ミモザプディカのキッチン前にはステンレス製の固定棚以外にタオルやおたま等のキッチンツールを掛けることのできるバーが設置されています。
こちらはアイレベルバーという商品で様々なオプションが用意されています。
オプションは写真のスパイスラックを含め6種類。

1)フリーラック LB-101
2)ラップペーパーホルダー LB-102
3)まな板ラック LB-103
4)フキンカケ LB-105
5)スパイスラック LB-106
6)フック(3ヶ入) LB-107

ワイヤーカーテンで使用したフックでタオル掛けも可能です。
towel01
towel02
Luxebell マグネットフック 超強力磁石フック

Pコン棚の作り方
Pコンフックの紹介
ワイヤーカーテンの作り方
伸縮ポール間仕切りの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


pconf-01
RC打放し面に設置できるPコンフックの紹介です。
ミモザプディカの室内のコンクリート打放し面は、セパのネジを利用してPコンフックを取り付けることができます。
Pコンフックは商品として様々なものが販売されていて、長いものは100mmの商品もあるため、ハンガーを複数利用して洋服掛けとしても利用できます。
またキッチン前ではタオル掛け、浴室前ではバスローブ等、場所によって使い方を変えることでより快適に生活していただけます。
(ミモザプディカの場合、長さ12mのコンクリート打放し壁面がありこの面を有効に利用すればかなりの収納量が確保できます。)
pconf-03
pconf-04

※今回使用した商品の参考リンク
ハンガーフック 40mm【W5/16】
ハンガーフック 60mm 【W5/16】
ハンガーフック 100mm 【W5/16】

tana-12
(Pコン棚で使用した高ナットと長ボルトの組み合わせでハンガー掛けとしても利用できます。)

Pコン棚の作り方
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介
ワイヤーカーテンの作り方
伸縮ポール間仕切りの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


tana-001
RC打放し面のPコン穴を利用した棚のDIYについて紹介します。
【材料】
・長ネジ W5/16 L150mm~250mm(棚板奥行きより-50mm)
・高ナット 5/16×25
・棚板(今回はラワン合板t12 奥行き200mm 幅1500mmを使用)
・結束バンド(100×2.5mm)

長ネジと高ナット
tana-02

1)セパ穴に高ナットを取り付けます。
tana-10
tana-11

2)長ネジを取り付けます。
tana-12

3)棚板に3mm程度の穴を開けます。(位置はセパ穴の間隔)
R0018355
tana-05
(穴開け後のササクレはペーパー掛け)

4)棚板を乗せます。
tana-14

(5)棚板が落ちないように結束バンドで固定します。
tana-18
tana-19
tana-20
(余分な部分はカット)

(6)完成
tana-21
tana-16

※今回使用した商品の参考リンク
・高ナット
八幡ねじ 高ナット 5/16×25mm

・長ネジ
八幡ねじ 長ねじ W5/16×285 18山←長さが285mmあるため購入後カットが必要になります。
鉄/ユニクロ 寸切ボルト (ウィット) W5/16×150 (3本)←150mm

Pコンフックの紹介
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介
ワイヤーカーテンの作り方
伸縮ポール間仕切りの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


kisaichi2
8月に竣工した交野市の私市の家へ

目的は年明け発売の雑誌取材が入るための事前打合せ
とても綺麗に住みこなされていて、打合せは早々に終了

その後クライアントと昼食へ 交野の名店「つね川」
tsunekawa2
今回も麻婆豆腐をいただきました。


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容