• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

雑誌取材
先日「十月桜の家」の雑誌取材がありました。
編集者の方がとてもお話しのしやすい方で、取材を受けているという感覚は全くなくあっという間に時間が過ぎていました。
十月桜の家は冬場に暖機運転が必要なクラシックミニのためにインナーガレージになっています。

本日発売のガレージのある家Vol.29 (NEKO MOOK)に掲載されます。


配筋検査
英会話学校の現場は2階壁柱の配筋検査を行いました。
2階のスラブを4m跳ね出すため最上階までの壁全体でスラブを吊る構造になっています。
かなり難易度の高い配筋でしたが、非常に精度よく配筋されており特に大きな指摘もなく合格。
12月初旬のコンクリート打設へ向けて型枠工事に着手しました。


はつが野の家

2013.11.12 / Horibe Associates

はつが野の家
先日はつが野の家へおじゃましてきました。
竣工して3年目、お子様も大きくなってとても賑やかでした。


MINI修理

2013.11.09 / Horibe Associates

修理
雨の日にいつも調子が悪くなる愛車のMINIがついに先日の大雨で動かなくなり、故障した場所に近いMINIショップへ運ばれしばらく入院していました。
これまで突き止められなかった原因を粘り強く見付けていただき、修理中の状況も写真におさめていただき丁寧な説明。
店内も整理整頓が行き届いており好印象。
肝心のMINIも今までになく快調になって戻ってきました。

MOWOGさんありがとうございました。
MOWOG


地鎮祭/山坂の家/大阪市

2013.11.08 / Horibe Associates

地鎮祭
山坂の家地鎮祭を行いました。
間口5m奥行き18mの細長い敷地に、中庭を通して光と風が抜ける3階建て住宅の計画です。


えんぴつベンチ
深井の家へおじゃましてきました。
夏に植えた芝生もしっかり根付き、樹木は色付き始めていました。

「深井の家」


生コン打設
1階の生コン打設を行いました。
今回はボイドスラブを採用しており、打設時にはボイドに大きな浮力が加わります。
打設完了までボイドが所定の位置に固定されるよう、発生する浮力の計算を行い対策を施しました。
施工計画書などで事前に起こりそうな問題を予測し、解決しておくことで確かな品質へとつながります。


ARBOLEDA LP884
先月徳島で竣工しました「ARBOLEDA LP884」がイギリスのWEBマガジン「dezeen」に掲載されました。

http://www.dezeen.com/2013/11/01/arboleda-house-by-horibe-associates


鉄骨階段/熊取の家/大阪府泉南郡

2013.11.02 / Horibe Associates

鉄骨階段
1階のコンクリート打設後に鉄骨階段の設置を行いました。
必要最小限の部材を必要最小限の寸法で組み合わせ、繊細で自然なフォルムにデザインしました。


役所調査/東京都世田谷区

2013.11.01 / Horibe Associates

世田谷区役所
世田谷区で計画しているマンションの法規調査のため世田谷区役所を訪ねました。
東京都安全条例や住環境の整備に関する条例等、建築基準法以外にもたくさんルールがあります。
基本設計も完了し実施設計に着手しました。


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容