• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

news

news

【1部屋奥行き12m 明るく風が抜けるデザイナーズ賃貸105号室】YouTube動画をアップしました。

2022.04.24 / Horibe Associates

【1部屋奥行き12m 明るく風が抜けるデザイナーズ賃貸105号室】YouTube動画をアップしました。

↓動画はこちらからご覧いただけます。


建築概要:共同住宅12戸+長屋4戸(合計16戸)
構  造:RC造4F

線路敷に面するトレインビュー賃貸マンション
敷地は幅員約11m の線路敷と4m の生活道路に挟まれた低層住宅街に位置します。
住戸プランは線路側に生活空間、生活道路側に寝室、中間に水回りを配置。
線路側と生活道路側の2方向を全面開口とすることで、都心においても陽の光と風を十分に取り込むことができます。
構造計画は柱梁型が現れないプレートラーメン構造を採用し、4フロア・16戸を挿入しました。
意匠では形態・色彩共に分棟化を追求し、街に対しての圧迫感を軽減しています。
敬遠されがちな線路横の住戸ですが堅牢なRC造と二重サッシにより振動と騒音は担保し、さらなる静寂さを求め寝室は生活道路側へ。
低層棟屋上のデッキテラスは、星空や行き交う電車を眺めながらお酒を飲んだり、青空の下でパソコン作業をしたり、入居者同士でランチパーティーをしたり。
休息の場、仕事場、コミュニケーションの場。
多様な場として入居者の生活に潤いを与えてくれます。

Photo:Hiroyuki Hirai


【天井高さ4mのLDKを中心とした平屋の住宅】YouTube動画をアップしました。

2022.04.21 / Horibe Associates

House in Kinokawa【天井高さ4mのLDKを中心とした平屋の住宅】YouTube動画をアップしました。

↓動画はこちらからご覧いただけます。


天井高さ4mのLDKを中心とした木造平屋建ての住宅です。
ハイサイドライトを設けることでキッチンの奥まで光を十分に届け、通風も可能にしました。掃き出しの窓は庭へ向けて水平方向の広がりを、ハイサイドライトは空へ向けて垂直方向の広がりを感じさせます。
LDKのメイン照明は空間に合わせて自由なレイアウトが可能なMichael Anastassiades (マイケル・アナスタシアデス)デザイン String Lights(ストリングライト)を採用。
細いケーブルの描くラインが空間のボリュームを可視化し、 天井の高さ、空間の広さをより際立たせます。 LDKに一部取り入れたコンクリート打ち放しの壁は均質な空間の表情を変えるとともに、外へ流れるピアノの音を軽減します。
玄関横からキッチンへつながるパントリー、洗面室横のファミリークローゼット、ドライルームなど家事動線においてシンプルで使い勝手の良いプランは家事に費やす時間を短縮し、シンプルで飽きのこないデザインは家にいる時間をより快適に感じさせてくれるでしょう。

紀の川の家 作品写真一覧


【Office in Kamigyo 上京のオフィス】YouTube動画をアップしました。

2022.04.18 / Horibe Associates

【Office in Kamigyo 上京のオフィス】YouTube動画をアップしました。

↓動画はこちらからご覧いただけます。


場所は京都、金属工事の設計施工を行う企業オフィスの計画です。
京都市では100年後の京都の将来を見据えた景観政策が展開され、 計画地においては明治時代から残る京町家も点在し、それら歴史的建造物との調和を目的に「旧市街地型美観地区」に指定されています。
その景観政策において屋根勾配や軒の出、3階以上の外壁後退等、建築形態に大きく影響を与える要素があります。

3階の外壁を後退することで生じる上下階の柱位置のずれ。
このずれを「張弦梁(ちょうげんばり)」を用いて下階の柱へ受け流すことで、下階の平面に柱が露出する問題を解決しました。
執務空間に連続する「張弦梁」は、自社のもつテクノロジーとそのソリューションを可視化し、社内外へ「理念」を訴求するという役割を担っています。


【建築面積13坪の中庭型住居/シンボルツリー「イペ」を囲む住宅】YouTube動画をアップしました。

2022.04.17 / Horibe Associates

【建築面積13坪の中庭型住居/シンボルツリー「イペ」を囲む住宅】YouTube動画をアップしました。

↓動画はこちらからご覧いただけます。

厳しい法規制を課せられた面積87m2の敷地でのインナーガレージと中庭を内包した4人ご家族の住宅の計画です。
法規制から建築可能敷地は約43m2(13坪)
この制限の中から立体的な建築可能ボリュームを算出するため、コンピューターによる逆日影計算の他
道路斜線緩和の天空率計算や壁面後退緩和・車庫の容積不算入緩和を最大限に利用し、在来木造3階建て 建物面積102.78m2のボリュームを確保しました。

良好な住環境を維持することを目的として、隣地に影を落とさない為に設けられた形態制限
その形態制限の範囲内で獲得可能な最大限の外皮を設定し、建築面積制限に収まるよう垂直に外部空間(中庭)を挿入

その外部空間を軸として内部空間を配置し、内部空間においては水平垂直に空間相互の繋がりを設け伸びやかな空間を実現しました。
リビングから段差なく続く中庭、上下をつなぐ吹抜け、中庭のシンボルツリーには鮮やかな黄色い花を咲かせるイペを植えました。
シンボルツリーはリビング・ダイニングや寝室・キッチン・浴室等、生活の様々な場所から見え隠れし、四季を感じることで生活に潤いを与えます。

Navy Box 作品写真一覧


【十月桜の家/様々な場所から桜を愉しめる家】YouTube動画をアップしました。

2022.04.15 / Horibe Associates

【十月桜の家/様々な場所から桜を愉しめる家】YouTube動画をアップしました。

↓動画はこちらからご覧いただけます。


敷地は西面道路の住宅密集地。道路向いの駐車場には将来建物が建つであろうこと、北隣の新聞販売店は早朝より営業されること。
これらのことから中庭を設け、敷地全体を壁で囲み、外部には閉じる事にしました。
東側の細い里道に対しては高さを抑え、中庭の「十月桜」は道行く人も楽しめるようにしています。
居住空間は中庭に向けて大きな開口部を設け、内部空間の延長として感じられるようになっています。
「シンプルな家に」というテーマの元(コスト的にも)、各室は極力扉で区切らないようにし、風通しの良い、ミニマルな空間に仕上げました。

写真:平井広行

十月桜の家 作品写真一覧

【AWARD】
第26回INAXデザインコンテスト審査委員特別賞
第3回「まちなみ住宅」100選住宅月間中央イベント実行委員会委員長賞
第7回読者と選ぶ「建築と社会賞」


【ワークショップギャラリーkoti /平屋のカフェ】YouTube動画をアップしました。

2022.04.15 / Horibe Associates

【ワークショップギャラリーkoti /平屋のカフェ】YouTube動画をアップしました。

↓動画はこちらからご覧いただけます。


住宅地一角での、ワークショップの企画や、レンタルルームとしても利用できる木造、平屋のギャラリーの計画。
何組かで同時利用もできるよう、空間を3つのボリュームに分割。
さらに各ボリュームを45度回転させることにより、道路向かいの住宅と少しでも距離をとり、間にできた空間に、緑を取り込みました。

空間を分けることにより、建物のボリュームを小さく見せることができ、視覚的に建物の連なりを瞬時に把握することもできるので、初めて訪れた人にとっても利用しやすいプランとなっています。

写真:市川かおり


【グッドデザイン賞・関西建築家新人賞受賞作 はつが野の家】YouTube動画をアップしました。

2022.04.12 / Horibe Associates

【グッドデザイン賞・関西建築家新人賞受賞作 はつが野の家】YouTube動画をアップしました。

↓動画はこちらからご覧いただけます。


計画地は西側の道路に面し、周囲は隣家に囲まれる立地でプライバシーの確保と室内への採光の確保が課題でした。
の課題を解決すべく、家の中心に”中庭”を配置。玄関を開けた途端に開放的で、光溢れる中庭が広がります。
また、中庭を中心に1Fも2Fもグルグル回遊できるプランとし、まさに家の中に居ながら”お散歩”できる住居が完成。
外観はクライアントご要望の「白くて美術館のような家」の雰囲気とし、内部は中心にある中庭を通じて家族の気配を感じることができる、毎日生活するのが楽しくなる住まいです。

写真 市川かおり

はつが野の家 作品写真一覧

【AWARD】
グッドデザイン賞
関西建築家新人賞


ドイツTaschen社の書籍に「White Rose English School」が掲載されました

2022.02.13 / Horibe Associates


ドイツの出版社Taschenから出版された「Contemporary Japanese Architecture」に「White Rose English School」が掲載されています。

amazonでも購入いただけます。
【商品リンク】
Contemporary Japanese Architecture ハードカバー


堀部直子が審査委員を務める大阪府公共建築設計コンクールの詳細が発表されました。

2021.09.03 / Horibe Associates

堀部直子が審査委員を務める大阪府公共建築設計コンクールの詳細が発表されました。


令和3年度 第31回「あすなろ夢建築」 大阪府公共建築設計コンクールの詳細が発表されました。
今回の課題は 大阪府営吹田古江台住宅の集会所の提案競技です。
詳細は下記を参照ください。

第31回 大阪府公共建築設計コンクール


【Court House Apartments/中庭とインナーガレージのある長屋賃貸】YouTube動画をアップしました。

2021.08.04 / Horibe Associates

【Court House Apartments/中庭とインナーガレージのある長屋賃貸】YouTube動画をアップしました。

↓動画はこちらからご覧いただけます。


中庭のある賃貸長屋2棟の計画。
4住戸と3住戸の2棟で合計7住戸の賃貸住宅です。
各住戸に中庭、駐車スペース、屋根のかかったポーチを設けています。
ファサードには開口部を設けずシンプルな佇まいとし
生活のスペースが中庭を中心に取り囲み
プライバシーを確保しつつ明るく風通しの良い住空間を実現しました。


Philosophy

Philosophy

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

堀部圭一

堀部圭一

Keiichi Horibe

一級建築士
一級建築施工管理技士

堀部直子

堀部直子

Naoko Horibe

一級建築士
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
お問い合わせ内容