• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

アンカーボルト検査
徳島県で計画中の藍畑の家のアンカーボルト検査を行ないました。

アンカーボルトは基礎と主体構造をつなぐ非常に重要な部材となり、施工精度を含め高い品質が要求されます。
アンカーボルトの田植え施工という施工方法がありますが、この施工方法は認めておらず、コンクリート打設の前に事前固定されている状態を現地で確認するようにしています。
何点か是正していただく部分がありましたが、その場で是正が完了し検査終了。
コンクリート打設が完了すると建方工事になります。


地鎮祭/私市の家/大阪府交野市

2016.12.01 / Horibe Associates

地鎮祭
交野市で計画中の私市の家 地鎮祭を行ないました。

鉄骨で跳ね出した深い軒が特徴の木+鉄骨混構造2階建ての住宅です。
長期優良住宅の申請を行ない認定されれば工事着工になります。

私市の家 記事一覧


配筋検査/藍畑の家/徳島県

2016.11.29 / Horibe Associates

配筋検査
徳島県で計画中の藍畑の家の配筋検査を行ないました。

今回担当していただく現場監督さんとは3現場目になります。
とても段取りがよく経験も豊富な方で、施工図チェック等のやり取りや現場監理時の打合せもとてもスムーズに進みます。

今回の配筋検査も特に問題無し。
次はアンカーボルト検査です。


確認申請/私市の家/大阪府交野市

2016.11.27 / Horibe Associates

確認申請
交野市で計画中の私市の家 確認申請の提出を行ないました。
今回は長期優良住宅の申請も並行して行うため、構造は耐震等級2で設計しています。

長期優良住宅の認定を取得して、平成28年度地域型住宅グリーン化事業の補助金の受領も目標としています。

私市の家 記事一覧


断熱工事/津浦の家/熊本県熊本市

2016.11.09 / Horibe Associates

kumamoto05
前回の金物の是正状況の確認と吹付け断熱工事の状況確認を行ないました。

今回はレンタカーを借りて移動することにしました。
朝一現場で金物検査→ホテルで仕事→夕方吹付け状況の確認というスケジュール。

吹付けを行うと構造金物が隠れてしまうので、手直しが全て完了しているかを現場で確認。
夕方は吹付け施工途中の状況で所定の厚みが確保できているかを厚み確認用のスケールにて検査。

予定通りのスケジュールをなんとかこなして、熊本出張は終了。
次は内装工事に進みます。


08155

世田谷区で計画中の賃貸マンションの配筋検査を行ないました。
配筋検査の後、審査機関による中間検査もあり、現場検査・書類検査共に大きな指摘もなく無事合格。
2日後にコンクリート打設です。


上棟/三田の家/大阪府岸和田市

2016.11.03 / Horibe Associates

mita03web
岸和田市で計画中の三田の家 上棟しました。
建物高さはかなり低く抑えていますが、写真左の借景の緑に向けた大きな開口部によって開放感は担保されます。


上棟式/津浦の家/熊本県熊本市

2016.10.22 / Horibe Associates

kumamoto03
熊本県で計画中の津浦の家が上棟しました。
平屋ですが2階建てほどのボリュームです。

全ての構造金物の設置状況を確認し検査終了。
次回は吹付け断熱の作業に着手する前に、金物の是正確認を行うことにしました。


matsuni03
東京都世田谷区で計画中の世田谷アパートメント 第一回目のコンクリート打設を行ないました。

前回の配筋検査で指摘した内容が修正されているか確認するも、一部納得のいかない部分があり打設予定時間を遅らせていただきました。

午前中には手直しも完了し、午後から打設開始。
途中、遠方の空ではゲリラ豪雨の気配が感じられましたが、なんとか雨もなく打設完了。

完璧なコンクリートを打設することができました。


precut
大阪府岸和田市で計画中の三田の家はプレカットの発注が完了しました。

基礎コンクリートの強度も設計基準強度を確認できたため、プレカットの加工が終わればいつでも建方可能です。
上棟すれば次は内外装の素材や色決めの打合せが始まります。


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容