• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

satsuei
東京都世田谷区で計画を進めていました、Setagaya Apartment『MIMOSA PUDICA 』 の竣工写真撮影を行いました。
今回お願いした写真家は、平井広行さん。
2004年、独立して最初に設計した「十月桜の家」の竣工写真を撮影していただいた写真家です。

「東京で作品が完成したら是非またお願いします。」と約束して早13年。ようやく実現しました。
平井さんの撮影にかける情熱はとにかく熱く、行動的。

撮影数日前にアングルを見定めるため周囲を一緒に散策した際。
線路向かいの住宅の家主様に、「お庭から撮影させていただけませんか?」といきなり声掛け。
「はいどうぞ」という訳にはいきませんでしたが、その行動力には帰りの新幹線で考えさせられました。

撮影当日、何軒か撮影のご協力をお願いしたところ、快く応じていただける方に出会うことができ、写真のように庭先からの電車越しカットの撮影が実現しました。
平井さんの事務所と現場が近かったこともあり、何度も足を運んでいただき4日間に及んだ竣工写真撮影もようやく終了しました。

世田谷アパートメントの記事一覧
【竣工写真に関連する記事一覧】


断熱工事/川越の家/三重県

2017.09.14 / Horibe Associates

断熱工事
三重県で計画中の「川越の家」 断熱工事に着手しました。
建方が完了すると定例会議も週一ペースで行います。
会議では主にこれから始まる工種についての課題や使用材料の確認、施工者側から提出される納まり提案についての検証など。
そして会議の後は現場巡回。

今回採用した断熱工法は吹付け断熱のA種1
結露計算を行うと計算上は断熱境界で結露が起こりますが、吹付け断熱の場合そこに空気層が無いため結露が発生しないという判断になります。
更に室内側で発生した水蒸気を吸湿・透湿させないように透湿抵抗値の高い断熱材を使用するか、断熱材の室内側に気密シートを施工することで、内部結露が発生しない措置を取ります。
(今回はRC部分の断熱と合わせて木造部分も透湿抵抗値の高いA種1の断熱材を採用しました。)

断熱材の厚みはRC部天井・壁、木造部屋根・壁それぞれ厚みが異なります。現場では各部位の厚み確認や躯体貫通熱橋部分の増し吹きの状況等をチェックします。

川越の家の記事一覧
【吹付け断熱についての過去記事-1】
【吹付け断熱についての過去記事-2】
【吹付け断熱についての過去記事-3】
【吹付け断熱についての過去記事-4】


kengakukaikisaichi
大阪府交野市で計画中を進めていました「私市の家」の完成見学会を行いました。
2日間の開催でしたが、とても暑い中、90名以上の方々にご来場いただきました。
(写真は当日内覧会に来てくれた元スタッフ達)

非常に混雑した時間帯もあり、不行き届きの点が多々ありましたが、多くの方々にご好評いただき盛況に終えることができました。
遠方は福井県を始め、滋賀県・姫路市・泉南市からもお越しいただき、また海外出張帰国のその足で駆けつけていただいた方もおられました。
ご多忙中本当に有難うございました。

何よりも現場を統括していただいた監督さんを始め、携わっていただいた全ての職方の皆さま、協力業者の皆さまのお陰です。
請負っていただきました株式会社創建の皆さまへも含め、この場をお借りして御礼申し上げます。


kengakukai setagaya
東京都世田谷区で計画を進めていました、Setagaya Apartment『MIMOSA PUDICA 』 の完成見学会を行いました。
住宅とは異なり不動産・建築設計関係の方々に多く足を運んでいただき、貴重なご意見を数多くいただくことができた大変有意義な見学会となりました。

地元関西での開催ではないにも関わらず、多くの知人に再会することができ、最近のSNSの影響力に改めて関心しました。

お越しいただいた皆さま、見学会のプロモーションにご協力をいただいた皆さま、また当日ご協力いただきました株式会社 辰の皆さまに、この場をお借りして御礼申し上げます。

世田谷アパートメントの記事一覧


建方検査/川越の家/三重県

2017.09.05 / Horibe Associates

tatekata
三重県で計画中の「川越の家」 2階木造部分の建方検査を行いました。
まずHoribe Associatesスタッフによる検査を行い、指摘内容の是正確認を兼ねて数日後に構造設計者による検査を行いました。

今回お世話になっている工務店さんはRC造やS造のマンション・ビルの施工実績が豊富なだけでなく、住宅事業部もあり、在来木造の施工にも長けた実績のある工務店さんです。
そのため2階木造部分の施工についても非常にスムーズに進みました。

構造金物の検査が合格すると屋根、外壁の施工に着手し外部からの止水が完了すると内部の断熱工事に進みます。

川越の家の記事一覧


地鎮祭/杉江の家/滋賀県守山市

2017.07.30 / Horibe Associates

地鎮祭
滋賀県守山市で計画中の杉江の家 地鎮祭を行ないました。

地鎮祭の後は請負契約の立会い。
開発許可と基準法12条5項申請もスムーズに終了し、あとは確認申請です。

長刀祭りを望むスカイテラスのある住宅。いよいよ着工。

杉江の家 記事一覧


mimoza
東京都世田谷区で計画を進めていました、Setagaya Apartment『MIMOSA PUDICA 』 が竣工いたします。
クライアントのご厚意により、完成見学会を開催することになりましたのでご案内させて頂きます。
日時:2017年7月30日(日)・31日(月) 13:00~17:00
【予約不要】

世田谷アパートメントの記事一覧

場所:東京都世田谷区松原2-1-9
↓googlemap
https://goo.gl/maps/PLZtuhXqyUk

設計監理:株式会社 Horibe Associates
構造設計:高橋俊也構造建築研究所
施  工:株式会社 辰

建築概要
建物用途:共同住宅・一部長屋
構造規模:RCプレートラーメン構造 4階建て

連絡先:Horibe Associates architect’s office
E-mail:info@horibeassociates.com


見積調整/青谷の家/兵庫県神戸市

2017.07.25 / Horibe Associates

見積り
神戸市で計画中の青谷の家 先月の現場説明会から1ヶ月。工務店さんより見積書が届きました。

今回は3社の工務店さんに見積りをお願いしました。
これから全ての明細に目を通し、過積算や積算落ちの有無、単価や仕様の確認を行います。

【青谷の家 過去記事】


建方前確認/川越の家/三重県

2017.07.23 / Horibe Associates

RC打放し
三重県で計画中の「川越の家」 2階木造部分の建方前検査を行いました。

建方前は主に以下の3点を確認します。
1)アンカーボルトのズレが許容範囲内に納まっているか
2)コンクリート部分に有害な欠陥が残されていないか
3)コンクリートの圧縮強度が設計基準強度以上発現してるか

検査は特に問題なく、建方時の注意事項や以後の工程について打合せを行い定例会議も終了。

写真は1階RC打放しの状況

規則的な割付とその割付にプロットされた開口部が空間の緊張感を高めています。
躯体図の調整に約1ヶ月を要しましたが、目論見は大成功。
割付
(割付けチェック図)

調整にご尽力いただいた現場監督さんと、現場を実現していただいた職方の皆様に感謝。

川越の家の記事一覧


監理図面
大阪府交野市で計画中の私市の家 造作工事も終盤の定例会議です。
現場が始まってから作成した図面やチェック図も山のようになり、造作工事終了はその集大成、一つの区切りとなります。


打合せ
【打合せも真剣】

テラス
【浴室とテラスの関係】

今後は外構・植栽の打合せも始まり、竣工へ向けての最終調整です。

鉄骨で跳ね出した深い軒が特徴の木+鉄骨混構造2階建て長期優良住宅です。

私市の家 記事一覧


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容