• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

芝生
先日新しいスタッフを引き連れ「深井の家」におじゃましてきました。
築山の芝生も綺麗に整備されていました。
定期的にエアレーションもされ、雑草の処理も入念にされているそうで、かなり腕利きのグリーンキーパーがおられるようでした。
竣工当時は水色とピンクだったえんぴつベンチも塗り替えられ、定番の黄色と水色に変わっていました。


定期点検/深井の家/大阪府堺市

2014.10.09 / Horibe Associates

定期点検
先日深井の家の定期点検を行いました。
楢の無垢フローリングや木製建具がとても良い色合いに変化していました。
無垢なので経年による変形も全くないわけではありませんが、化学建材では得られない経年変化を楽しむことができます。


「House in Fukai」 on designboom

2014.04.23 / Horibe Associates

fukai designboom
イタリアのWEBマガジン design boomで深井の家が紹介されています。


えんぴつベンチ
深井の家へおじゃましてきました。
夏に植えた芝生もしっかり根付き、樹木は色付き始めていました。

「深井の家」


築山/深井の家/大阪府堺市

2013.10.03 / Horibe Associates

築山
真夏に施工した庭の芝生は青々と成長していました。
不動産業界では一般的に斜面地は敬遠される要素なのですが、個人的には敷地内に傾斜や斜面があることでマイナスに感じたことはありません。
今回もお庭に築山を作りました。
お子様が滑って遊んだり、お父さんにおいてはアップヒルやダウンヒルのスイング練習の場所にも活用できます。
そしてこの築山は本体建物の基礎掘削時に発生した土を利用しているので、残土処分の費用がかからずコストダウンにもつながっています。

唯一芝生がものすごく刈りにくいというご意見を耳にしますが、私達の顔を思い出していただける貴重な時間なのだと前向きに捉えています。


竣工写真撮影
2回目になりますが、深井の家の竣工写真撮影を行いました。
撮影は市川かおりさんです。
今回は趣きのある重厚な瓦屋根の母家を背景にして新居を撮影しました。
あとは夕景を撮影して完了です。


防火袖壁/深井の家/大阪府堺市

2013.08.28 / Horibe Associates

ピクチャーウィンドウ
深井の家のピクチャーウィンドウは奥行きのある袖壁で囲われています。
この袖壁には色々役割があります。
・準防火地域のため防火袖壁の役割(その為木製サッシが利用できます)
・夏の日射遮蔽
・庭の景色をフレーミング
・雨のかからないリビングデッキ
色々と意味のあるこの袖壁が、ファサードの特徴となっています。


深井の家
深井の家 外構工事も植栽工事も完了し、先日竣工写真撮影を行いました。
青空に映える白い外壁、緑も鮮やかです。
庭もシンプルに芝生の小山とシンボルツリーのみ。
室内もとてもセンスの良い小物ばかりでいい写真に仕上がりそうです。


インナーテラス
深井の家も外構工事終盤です。
先日はリビングに面したインナーテラスから見える庭の施工状況を確認してきました。
広い庭の手前には平らな面を設け、奥には寝そべったり、滑り台にもなるような築山を設けます。
平らな部分にはバーベーキューコンロ、インナーテラスや山の斜面に腰掛けて歓談できるよう設計しました。
築山の奥にはシンボルツリーの高さ4mのヤマボウシが植えられます。


築山
深井の家外構工事の打合せに
図面ではなかなか伝わりにくい築山の形状は毎回現地で直接職人さんと打合せしながら進めます。
今回の職人さんはゴルフ好きな方ですので「オーガスタのような起伏を」と説明するとすぐに分かっていただけました。


  • <
  • 1
  • 2
  • >
category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容