• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

竣工後/旭ケ丘の家/奈良県香芝市

2016.12.20 / Horibe Associates

外観
7月にお引き渡しさせていただいた奈良県香芝市の「旭ケ丘の家」をご訪問させていただきました。
特注されていたテレビボードやアンティークな小物も配置されハイセンスそのものでした。
アンティーク

「とても快適に過ごしています。」とのお言葉をいただきましたが、訪問させていただいたのはまだ暖かい秋。
これから冬のシーズンは蓄熱暖房による24時間暖房で、さらに快適に過ごすことができる住宅です。


オープンハウス
奈良県香芝市で計画を進めていました旭ケ丘の家のオープンハウスを開催しました。
今回はお越しいただいた方にしっかり対応できるよう1時間1組限定の内覧会という形式を試みました。
告知は現在設計をご依頼いただいているクライアントと過去にお問い合わせいただいた方々のみでしたが、連休の中日というのに遠方より沢山の方にお越しいただきました。
打合せとは異なりいろいろなお話しをお聞きすることができ、とても有意義な一日でした。


toplight
香芝市で計画中の旭ケ丘の家は内外装とも竣工までの追込みに入りました。

開口部は採光・通風だけでなく、光の入り方や影の落とし方も検討し決定します。
形が出来上がりイメージ通りの仕上り。

現場の方々の細かな気遣いのおかげで、毎回気持ちよく打合せができていて、出戻りもなく仕上りもとてもキレイに納まってます。


dannnetu
香芝市で計画中の旭ケ丘の家は工事も佳境を迎え、内装外装並行して工事が進んでいます。

施工図や品質書類の確認はほぼ完了。
現場では事前に取り決めた仕様に沿って工事を行っていただいております。

今の段階では断熱材の仕様や防湿層の施工状況
外部においては通気層の確保や通気胴縁の@
胴縁取付けの釘の@
透湿防水シートの施工状況
サッシ廻りの納まり状況等々
を確認します。


上棟式/旭ケ丘の家/奈良県香芝市

2016.02.18 / Horibe Associates

joutou-asahigaoka
奈良県香芝市で計画中の旭ケ丘の家の上棟式を行いました。
上棟までには建方後ではやりにくくなる外構工事を先行で行ったり、事務作業としてはプレカット図や鉄骨階段図面のチェック修正を行っていました。

これから約1週間で構造金物の設置を行い検査を行います。
耐震等級2の証明を住宅性能証明書で取得するため、民間審査機関の中間検査とあわせて性能証明の検査も受けることになります。


haikin-asahigaoka
旭ケ丘の家は配筋検査を行いました。
地鎮祭から配筋検査までは、主に基礎施工図のチェック、プレカット図と照合、生コン配合報告書のチェックを行います。

今回は耐震等級2を住宅性能証明にて取得するため、審査機関の基礎配筋の検査もありました。
写真は検査当日の写真ですが、設計事務所検査・審査機関の検査・瑕疵担保履行法の検査と3本立てでした。


地鎮祭/旭ケ丘の家/奈良県香芝市

2015.11.30 / Horibe Associates

kashibajoutou
香芝市にて「旭ケ丘の家」の地鎮祭を行いました。
香芝市にはご縁が多く、今回で4物件目になります。
2016年春竣工予定です。

香芝市の物件

香芝の家/http://horibeassociates.com/works/kashiba/
広陵の家/http://horibeassociates.com/works/koryo/
高山台の家/http://horibeassociates.com/works/takayamadai/


kashiba1
香芝市で計画を進めている「旭ケ丘の家」
実施設計が終了し、複数の工務店さんに見積りをお願いしました。
見積り期間中はただ待つだけではなく、実施図面を再度見返しもっとブラッシュアップできるところはないか検討します。
現場の状況も少し変化があり、実施図も少し変更することにしました。


展開図
香芝市で計画中の「旭ケ丘の家」の実施設計が終盤を迎えました。
今回仕様は耐震等級2、省令準耐火構造、省エネ等級4。
耐震等級はコストメリットはさほどありませんが、安心に対しての担保。省令準耐火は火災保険が長期加入できなくなった近年ではメリットあり。省エネは昨今必須でもあり、国の予算に間に合えばエコポイントを。
という感じで仕様を決めました。
構造図、平面詳細図、断面計画、矩計、照明計画と大半の図面が完了した後、最後の最後に展開図に着手します。
次はいよいよ見積り依頼です。


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容