• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

01mimosa
※現在満室稼働中。
【物件概要】
京王線・京王井の頭線「明大前」駅 徒歩4分
京王井の頭線「東松原」駅 徒歩7分

所在地:世田谷区松原2丁目
構 造:鉄筋コンクリート造 地上4階 16戸(長屋4戸+共同住宅12戸)
竣 工:2017年8月
間取り:1R
面 積:29.04~29.65m2

【特徴】
線路敷に面した16戸のワンルームマンションです。
Print
1室は幅2.4m 奥行き12m(壁芯)のワンルーム。
全ての部屋が線路側と道路側の2面に全面開口を有し、明るく開放的なお部屋となっています。
線路側のサッシは2重サッシとなっているため、電車の騒音を遮りながら線路幅11mの抜け感を活かした伸びやかな空間が広がり、空が見え風の抜ける心地よい生活を楽しむことができます。

【全住戸が線路敷の抜けを共有するファサード】
01
【伸びやかな空間】
R0018637
_K2A0258


【構造について】
構造は鉄筋コンクリートの中でも少し特殊なプレートラーメン構造を採用しています。
柱と梁を壁と床の厚み程度の扁平なプレート状とすることで柱型や梁型が現れることなく、間口方向へも最大開口を確保することができます。
また、構造体のコンクリートは床26cm、壁28cmと通常の1.5~2倍の厚みがあるため、左右住戸間の騒音や、上下階床衝撃音に対しての高い遮音性能が最大の特徴になります。
床全体が梁のような構造のため配筋量も多く、耐震強度も高く大地震に対しても安心です。
FullSizeRender


【共用部について】
低層棟の屋上は無料WIFIが利用できるデッキテラスがあり、入居者の方は自由に利用できます。(赤外線防犯カメラが設置されているので女性の方も安心してご利用いただけます。)


【屋上テラス】
terrace01


【集合郵便受け・宅配ボックス】
ent
各階への共用階段は前面道路から最上階まで見通すことができ、死角もなく安心です。
また敷地内には4台の赤外線防犯カメラが設置されており、24時間の監視体制が整っています。


【共用階段】
stair


【コンクリート面には自由に棚をつけることもできます】
tana-16
Pコン棚の作り方


【Pコンフックを使ったハンガー掛け】
pconf-01
Pコンフックの紹介


【キッチンスパイスラック】
EYELEVELBAR01
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介


【高さ設定自由なワイヤーカーテン】
window01
ワイヤーカーテンの作り方


【設置位置自由な伸縮ポール間仕切り】
majikiri06
伸縮ポール間仕切りの作り方

設計監理:株式会社 Horibe Associates
施  工:株式会社 辰

【掲載サイト】
architecturephoto.net

【公式SNS】
instagram(ストーリーズは毎日更新しています)
Facebook


majikiri01
伸縮ポールを利用した簡易間仕切りのDIYについて。

MIMOSA PUDICAの間取りは幅2.4m×奥行き12m(壁芯)と細長いプランとなっており、住まいなら寝食分離、SOHOなら職住分離、2室利用でルームシェア等様々なスタイルに対応可能です。

特に105号室・301号室・302号室・303号室は入り口が部屋の中央からになるためルームシェアには最適な間取り。
その際に便利なのが伸縮ポールを利用した間仕切りです。

準備するのは伸縮ポールとカーテンフック+カーテン。(カーテンは伸縮ポールが脱落しない程度の重さの物で)

majikiri02

注)キッチンの近くに設置する場合コンロからの離隔を十分に確保してください。
majikiri05

※今回使用した商品の参考リンク
カーテンフック クリップ

Pコン棚の作り方
Pコンフックの紹介
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介
ワイヤーカーテンの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


cartain-06
ワイヤーカーテンのDIYについて紹介します。

天井にもカーテンレールが設置されていますが、線路側の窓はこのワイヤーカーテンレールをオススメします。
特に3階以上の住戸の場合、カーテンを高さ1m程度の位置にすることで向いの住宅や線路を走る電車からの視線を遮りつつ、常に外の景色や青空を眺めることができる開放的なライフスタイルが可能です。
【材料】
・マグネットフック
・ステンレスワイヤー
・カーテンフック
・レースカーテン(注:ドレープカーテン等重量のある素材はマグネットが外れる可能性があります。ワイヤー設置後耐荷重の確認をオススメします。)

1)まず任意の高さにマグネットフックを取り付けます。(ミモザプディカの線路側の窓には左右にスチールの枠があり、ここには磁石を設置することができます。)
cartain-01
cartain-02
(外すときは斜めに力をかけてテコの原理で(かなり強力なので引っ張っても取れません))
cartain-03
(反対側も同じ高さに。フックは上向きで)

2)ワイヤーを設置します。
cartain-05
cartain-04
(ターンバックルで長さを微調整)

3)カーテンフック設置
cartain-06

4)カーテン設置
cartain-08
cartain-07
(今回は園芸用の不織布を使用しました)

※今回使用した商品の参考リンク
カーテンフック クリップ
DEWEL 物干しロープ 3m←3mをカットして使用しました。
Luxebell マグネットフック 超強力磁石フック

Pコン棚の作り方
Pコンフックの紹介
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介
伸縮ポール間仕切りの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


EYELEVELBAR04
キッチン、アイレベルバーの紹介です。
ミモザプディカのキッチン前にはステンレス製の固定棚以外にタオルやおたま等のキッチンツールを掛けることのできるバーが設置されています。
こちらはアイレベルバーという商品で様々なオプションが用意されています。
オプションは写真のスパイスラックを含め6種類。

1)フリーラック LB-101
2)ラップペーパーホルダー LB-102
3)まな板ラック LB-103
4)フキンカケ LB-105
5)スパイスラック LB-106
6)フック(3ヶ入) LB-107

ワイヤーカーテンで使用したフックでタオル掛けも可能です。
towel01
towel02
Luxebell マグネットフック 超強力磁石フック

Pコン棚の作り方
Pコンフックの紹介
ワイヤーカーテンの作り方
伸縮ポール間仕切りの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


pconf-01
RC打放し面に設置できるPコンフックの紹介です。
ミモザプディカの室内のコンクリート打放し面は、セパのネジを利用してPコンフックを取り付けることができます。
Pコンフックは商品として様々なものが販売されていて、長いものは100mmの商品もあるため、ハンガーを複数利用して洋服掛けとしても利用できます。
またキッチン前ではタオル掛け、浴室前ではバスローブ等、場所によって使い方を変えることでより快適に生活していただけます。
(ミモザプディカの場合、長さ12mのコンクリート打放し壁面がありこの面を有効に利用すればかなりの収納量が確保できます。)
pconf-03
pconf-04

※今回使用した商品の参考リンク
ハンガーフック 40mm【W5/16】
ハンガーフック 60mm 【W5/16】
ハンガーフック 100mm 【W5/16】

tana-12
(Pコン棚で使用した高ナットと長ボルトの組み合わせでハンガー掛けとしても利用できます。)

Pコン棚の作り方
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介
ワイヤーカーテンの作り方
伸縮ポール間仕切りの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


tana-001
RC打放し面のPコン穴を利用した棚のDIYについて紹介します。
【材料】
・長ネジ W5/16 L150mm~250mm(棚板奥行きより-50mm)
・高ナット 5/16×25
・棚板(今回はラワン合板t12 奥行き200mm 幅1500mmを使用)
・結束バンド(100×2.5mm)

長ネジと高ナット
tana-02

1)セパ穴に高ナットを取り付けます。
tana-10
tana-11

2)長ネジを取り付けます。
tana-12

3)棚板に3mm程度の穴を開けます。(位置はセパ穴の間隔)
R0018355
tana-05
(穴開け後のササクレはペーパー掛け)

4)棚板を乗せます。
tana-14

(5)棚板が落ちないように結束バンドで固定します。
tana-18
tana-19
tana-20
(余分な部分はカット)

(6)完成
tana-21
tana-16

※今回使用した商品の参考リンク
・高ナット
八幡ねじ 高ナット 5/16×25mm

・長ネジ
八幡ねじ 長ねじ W5/16×285 18山←長さが285mmあるため購入後カットが必要になります。
鉄/ユニクロ 寸切ボルト (ウィット) W5/16×150 (3本)←150mm

Pコンフックの紹介
キッチン収納オプション「アイレベルバー」の紹介
ワイヤーカーテンの作り方
伸縮ポール間仕切りの作り方

【公式SNS】
instagram
Facebook


01mimosa
8月に東京都世田谷区で竣工しました、賃貸共同住宅「MIMOSA PUDICA-dormile-」がarchitecturephoto.netにて紹介されました。

http://architecturephoto.net/65340/

明大前駅から徒歩4分に位置する16戸の賃貸ワンルーム。

線路敷に対して閉鎖的に構えず、都心の密集する住宅地の中で幅員11mの開放感を得ることのできる稀有な存在として解釈することからスタートした計画。

入居状況もあと1室で満室とのこと。
SOHOやルームシェア等多様なライフスタイルを許容し、豊かなコミュニティーが育まれることを願います。
【物件案内ページ】
MIMOSA PUDICA-dormile-」 

【公式SNS】
instagram
Facebook


hikiwatashi
東京都世田谷区で計画を進めていました、Setagaya Apartment『MIMOSA PUDICA 』 お引渡しを行いました。

震災やオリンピックの影響で建設コストが高騰する中、事業計画を練り直すこと数回、目標利回りを超える計画を実現し設計に着手。
収益性だけでなく低層住居専用地域における賃貸マンションのあり方について考えを巡らせた計画です。

お引き渡し前日にはエントランス前の打放しの壁面にもサイン設置が完了。
週一の東京通いも一旦は終了です。

設計監理:株式会社 Horibe Associates
構造設計:高橋俊也構造建築研究所
施  工:株式会社 辰
グラフィック:株式会社ジールプラス

建築概要
建物用途:共同住宅・一部長屋
構造規模:RCプレートラーメン構造 4階建て

世田谷アパートメントの記事一覧


satsuei
東京都世田谷区で計画を進めていました、Setagaya Apartment『MIMOSA PUDICA 』 の竣工写真撮影を行いました。
今回お願いした写真家は、平井広行さん。
2004年、独立して最初に設計した「十月桜の家」の竣工写真を撮影していただいた写真家です。

「東京で作品が完成したら是非またお願いします。」と約束して早13年。ようやく実現しました。
平井さんの撮影にかける情熱はとにかく熱く、行動的。

撮影数日前にアングルを見定めるため周囲を一緒に散策した際。
線路向かいの住宅の家主様に、「お庭から撮影させていただけませんか?」といきなり声掛け。
「はいどうぞ」という訳にはいきませんでしたが、その行動力には帰りの新幹線で考えさせられました。

撮影当日、何軒か撮影のご協力をお願いしたところ、快く応じていただける方に出会うことができ、写真のように庭先からの電車越しカットの撮影が実現しました。
平井さんの事務所と現場が近かったこともあり、何度も足を運んでいただき4日間に及んだ竣工写真撮影もようやく終了しました。

世田谷アパートメントの記事一覧
【竣工写真に関連する記事一覧】


kengakukai setagaya
東京都世田谷区で計画を進めていました、Setagaya Apartment『MIMOSA PUDICA 』 の完成見学会を行いました。
住宅とは異なり不動産・建築設計関係の方々に多く足を運んでいただき、貴重なご意見を数多くいただくことができた大変有意義な見学会となりました。

地元関西での開催ではないにも関わらず、多くの知人に再会することができ、最近のSNSの影響力に改めて関心しました。

お越しいただいた皆さま、見学会のプロモーションにご協力をいただいた皆さま、また当日ご協力いただきました株式会社 辰の皆さまに、この場をお借りして御礼申し上げます。

世田谷アパートメントの記事一覧


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

連絡方法
お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容