• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

2014年 年末のご挨拶

2014.12.26 / Horibe Associates

2014年は「White Rose English School」を含め新築物件、リノベーション及び店舗等、クライアントをはじめ沢山の関係者の皆様のお陰で、最良の作品を残すことができました。ありがとうございます。
白ばら英会話学校
内容としましては、例年と違い戸建てリノベーション及びマンションリノベーションが半数以上を占める結果となり、長期優良化リフォームやインスペクション等で既存住宅ストックの長寿命化を図るという、いわゆる国策でもある大きな流れを感じた1年となりました。
その他では二世帯住宅のご相談が増えたことが上げられます。(こちらについては分離型の二世帯住宅でも「小規模宅地等の特例」を受けられることが税制改正で決定されたという背景も少なくはないと思います。)

今後10年住宅着工件数は40%減という経済予測もなされ、既存ストックの活用はマクロ(社会)においても、ミクロ(経営)においても無視できないものとなっております。
そのような背景とは裏腹に20世紀を代表する貴重なモダニズム建築が存亡の危機に瀕している矛盾した状況も存在します。

そのような環境の中で当社は法人化して3期目に入りました。

「私たちの作品に共感していただけるクライアントのためならどこへでも行こう」と決めてWEBサイトに日本地図をデザインして早2年。
日本地図
おかげさまで近畿圏以外では茨城県、徳島県、山梨県、大分県で仕事をさせていただき、来年は東京・熊本でプロジェクトが始動します。

全ての作品に対して当事者意識を持って取り組み、悔いのない作品を残すこと。
来年もまた「最大たるより最良たれ」をモットーに頑張りたいと思います。

2014年 1年間大変お世話になりました。
2015年もまた、よろしくお願い致します。

2014年12月26日
Horibe Associates スタッフ一同


【年末年始休暇のお知らせ】
Horibe Associatesでは年末年始休暇を下記日程で実施させていただきます。

年末年始休暇:2014年12月28日(日)~2015年1月4日(日)

なお、上記期間中の資料請求やお問い合わせにつきましては、1月5日(月)以降に対応させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程、よろしくお願い申しあげます。


ほうとう不動
下河東の家の定期点検のために山梨県まで出張でした。
20年乗り続けたクラシックミニから、アルファロメオに乗り換えて初めての長距離ドライブです。
写真は道中に訪れた「ほうとう不動」

宿泊は「古名屋ホテル」スケールアウトした内外装により非日常的な空間にデザインされています。
古名屋ホテル

夜はクライアントご家族と久しぶりの食事会。設計段階からの出来事から双方の将来の夢まで楽しく歓談させていただきました。


配筋検査
たつのギャラリーカフェの配筋検査を行いました。
設備・電気の協力業者の方々とも打合せを行い、隠蔽空配管やスリーブについての注意事項を再度確認し検査は合格。
コンクリートの配合報告書も確認し、いよいよ基礎コンクリートの打設となります。


中高層建築物
世田谷区で計画中の賃貸マンションの中高層建築物の申請に伴い、計画看板の設置を行いました。
看板設置後 1ヶ月の期間を経て確認申請の提出になります。
年明けには実施設計も完了し、複数の工務店さんに見積りをお願いします。

オリンピックや東北の建設需要により、関東方面の建設物価の高騰は耳にしていましたが、最近複数の見積りを見て関西でも例外ではないことを肌で感じるようになりました。
費用対効果を意識しながら実施設計もラストスパートです。


category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容