• Request For Catalog
  • facebook
  • twitter
  • instagram

blog

blog

教室1
写真は2階の教室から北側の階段吹抜けを見た状況です。
ライトウェルから自然光を取り入れています。採光を直接外部に接した開口部からではなく、内部空間を介することで室内温度は外気温にあまり左右されません。
学習に集中できるよう、室内環境はエアコンや床暖房によりコントロールし易い環境になっています。

写真上部のアルミルーバーの中にはエアコンや換気扇が隠されています。空気の流れを妨げないようにルーバーのピッチは10cmと大きめになっていますが、エアコンや配線等、ルーバーの奥のものは全てつや消しの黒塗装とすることで、ブラックアウトさせています。

各教室には手洗いと子どもたちそれぞれの収納があります。
手洗いはABC商会さんのFLAPPを採用しました。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


ライトウェル
2階待合いから北側の階段吹抜けを見返した状況です。
北側と言っても採光が得られないわけではありません。直射日光こそ入りませんが均質な光に溢れています。
吹抜けに面する3層のコンクリート打放しの壁は、力強さや安心感を表現しています。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


2階待合
2階の待合コーナーです。
前回(5/27の記事)の続きですが、この3階へ登る階段の向きをこうすることで部屋の中央の空間を有効に使うことができます。
それ以外にもっと大きな理由があります。

教室に近い部分に階段の低い部分を持ってくることで、メリットが2点。
1)教室に対して階段吹抜けからの光をより多く取り入れることができる。
2)授業参観の際にこの階段が客席になる

そして最大の理由は、正面ファサードの大きなカーテンウォールの中心に階段を持ってくることで施設内を行き交う人や子どもを建物の中心に居据えることができます。
そうすることで城跡公園の緑を背景に、子どもたちが楽しくいきいきと英会話を学ぶ姿が映し出されます。
それはこの建築のコンセプトを左右するとても大切なコトでした。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


階段
1階から階段を上り2階へ。
写真は階段途中から3階へ登る階段を見た状況です。
この3階へ登る階段の付け方は設計段階で何度も何度も議論し、模型も何個も作り検討しました。
この階段を左右逆にすると、このアングルから大きな窓越しの青空が広がります。
しかし結果この開放感を優先するのではなく今の位置になりました。
理由はまた次回。


ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


講演会のお知らせ

2014.05.26 / Horibe Associates

先日お知らせさせていただきました講演会がいよいよ今週末に迫ってきました。

「想いを形に、建築の可能性」
とき:2014年5月31日(土曜日)午前10時00分~
ところ:高槻市立磐手公民館 2階大会議室

「想いを形に、建築の可能性」というテーマですが、建築家の仕事についてや、建物が出来上がるまでのプロセス、開口部(窓)のあり方・取り方、耐震のこと等
比較的身近なこともお話させていただく予定です。

将来建築家になりたいという小・中・高校生の方もぜひご参加ください!

詳しくは↓コチラの高槻市のWEBサイトをご確認ください
5館連携女性講座 輝く女性に聞く2 「想いを形に、建築の可能性」
(ご予約は弊社でも受け付けております。)


いい家ネット
LIXILメンバーズコンテスト2013にて「地域最優秀賞」をいただきました。

「鳴門の家」
いい家ネット


吹抜け
入り口から受付を過ぎて1階の待合い室から階段で2階の教室へ向かいます。
写真は階段の吹抜けを見上げた状態です。
この吹抜けはライトウェル(光井戸)となっていて、直径1.3mのトップライトから自然光が差し込み1階の待合室だけでなく、吹抜けに面した全ての教室に採光をもたらしています。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


中間検査/丸亀の家/香川県丸亀市

2014.05.21 / Horibe Associates

RIMG0015
先日上棟を終えた丸亀の家は中間検査を行いました。
検査は瑕疵担保履行法に基づく検査・建築基準法に基づく検査・私たち設計事務所の検査です。
全ての検査に合格して次の工事に着手することができます。


01
外構を残しつつも開校してはや1ヶ月が経ちました。
屋外広告の申請に時間がかかりましたが、ようやくサイン工事も完了し、舗装のライン引きも完了しました。

そして先日、外構工事も含めた最終の設計事務所検査を行いました。
斜めになっていたブリッジの手摺も設計検査で指摘する前に手直しが完了しているなど、約1年の工事期間中に現場監督さんとも阿吽の呼吸ができています。
常に「ディテールが空間全体の質を左右するので・・」と説明し一つ一つ丁寧に進めてこれたお陰で、当初思い描いたコンセプトは全て実現でき、イメージ通りの作品に仕上りました。

ブログでは引き続き建物の紹介をさせていただきます。

ホワイトローズ・イングリッシュスクール特設サイト


長屋リノベーション/大阪府高槻市

2014.05.19 / Horibe Associates

長屋リノベーション
高槻市内で長屋のリノベーションがはじまりました。
最寄り駅から徒歩圏内とは言いにくい立地のため、ロードバイクを趣味にする住宅1次取得者をターゲットに取り込めるような計画としました。

4軒長屋の1軒。木造2階建て、延床約45M2。
販売価格は未定ですが、ご興味おありの方はHoribe Associatesまでお問い合わせください。

今月末竣工予定です。


  • <
  • 1
  • 2
  • >
category
person
archive
monthly archive

Philosophy

Philosophy

堀部直子

堀部直子

一級建築士
日本建築家協会正会員
建築士会正会員
近畿大学非常勤講師

建築はそれ自身の成り立ちとは無関係に
完成と同時にその周囲の人々や街並み、環境にまで大きく影響を与える存在です。
そして大切に使われているか否かその場所に馴染んでいるか否かに関わらず
何十年もその土地に存在し続けます。

デザインだけでなく、機能だけでもない、建築に関わる様々な物事にこだわり続け
何十年も人々に愛され、人々を守り、色褪せない建築
それが私たちの求める建築のあり方です。

Once created, architecture has significant influence on townscape,
surrounding people as well as the environment, regardless of its background.
It will remain on that ground for decades
whether it blends into the location or not, or if it’s treasured.

No just design or capabilities, but focus on various architectural essence.
Timeless longevity endeared for years, and guarding people’s lives…
this is the concept we pursue.

Contact

Contact

Horibe Associates co., ltd.

大 阪 569-1144 大阪府高槻市大畑町16-12 HAビル 2階
TEL. 072 691 8075
東 京 134-0015 東京都江戸川区西瑞江4-16-6 203
Mail info@horibeassociates.com

アクセス

Mailform

Mailform
▶

必須項目は必ずご入力ください

お名前 姓     名  
ふりがな せい    めい 
    住所検索
ご住所
地名・番地 
建物名など 
お電話番号     
メールアドレス

ご入力 

ご確認 

お問い合わせ項目
※複数選択可



お考えの建物について
タイトル
お問い合わせ内容